先週のくるくるワイドの結果です。

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ banner2.gif
書籍を読まれていない方で、初めての方は先ずはこちらから>くるくるワイドとは?
トラップ運用EAのソース.更新日2016/03/08です。
書籍で紹介したソースのコンパイルやEA起動の仕方。
くるくるワイドを行なうにあたり、私のお勧め口座です。
書籍の誤り、補足説明、Q&Aになります。更新日2016/03/31

みなさま、本日もご訪問ありがとうございます^^

先週のくるくるワイドの運用結果です。

ドル円 107.22円7万通貨ショート本体
先週の結果

ドル円05銭幅50銭リミットロングトラップ  8回転 4000円
ヘッジトレード 朝昼夕 10500円
ロング固定 104円目安 3本 平均 107.51円

ドル円05銭幅50銭リミットロングトラップ 15回転 7500円
複利ショート   112円目安 1本 平均 109.63円
ヘッジトレード 晩夕  7000円
ロング固定 104円目安 1本 平均 108.08円

ドル円05銭幅50銭リミットロングトラップ 16回転 8000円
複利ショート   112円目安 1本 平均 109.63円
複利ショート   115円目安 1本 平均 109.63円
ヘッジトレード 晩朝夕  6000円
ロング固定 104円目安 2本 平均 109.28円

ドル円05銭幅50銭リミットロングトラップ 12回転 6000円
ヘッジトレード 晩朝昼夕  8000円
ロング固定 104円目安 2本 平均 108.89円

ドル円05銭幅50銭リミットロングトラップ 30回転 15000円
複利ショート   112円目安 1本 平均 109.91円
複利ショート   115円目安 1本 平均 109.91円
ヘッジトレード 晩朝昼夕 8000円
ロング固定 104円目安 1本 平均 109.89円


5営業日の結果(11/14から)
ドル円05銭幅50銭リミッロングトラップ 45000円
ヘッジトレード 39500円
総計 +84500円

複利ショート 112円目安 3本 平均 109.73円
複利ショート 115円目安 2本 平均 109.77円
固定ロング  104円目安 9本 平均 108.53円

前回の記事は前セットの総利益を30%への修正があり申し訳ありませんでした。
子供が熱を出している時にブログの更新はなかなか難しいですね。
特に私の場合は複数口座での運用と100万円への資金のサイズ調整と裁量益の減算といった計算しなおしてからの更新なので…
そして無事に子供の熱は引いたのですが、今は私にうつってしまいました^^;;
画像をアップする気力までは無いので字だけの更新となります。

さて先週ですが月曜日に107.22円でくるくるワイドをショート本体で再スタートしました。
そして右肩上がりに上がられて110円台後半までいきましたね。

そして今週は更に上げられ現在は113円台中半です。
…攻撃的複利目安が切られてしまいましたね。
大きくレートが上げられていますのでヘッジも本体に対する比率では出来なくなってきました。
とりあえずここで115円目安の接近戦に入ります。
126円目安で貯めていた分とか余りのトラップ益も複利ショートで115円目安で持って見ました。
この分と過去益分でトラップの5銭幅維持とヘッジ量の維持を行っていきます。

さて、ご質問がありましたので返信です。
Q:例えばロング本体7万に対して初期の下落対策としてショート3.5万を持った場合、出口に到達した時の利益は複利ロング益、ショートトラップ益のみ、となるでしょうか?
A:初期にヘッジが塩漬けになれば本体含み益=トラップ含み損+ヘッジ含み損になりますので、トラップとヘッジ、複利と固定しかしなければそうなります。
しかしながらそれ以外にもピンポン益、固定ポジション→仮想建値化益なども行っていれば残りますね。

Q:これ以外に1万のショートのデイトレが塩漬けになったならこの分の含み損が-7万、これを複利ロング益とショートトラップ益が上回ったら一旦仕切り直しという考え方で正しいですか?それとも3.5万のショートを持ったならデイトレは禁止ですか?デイトレが塩漬けになった場合は出口まで早く到達してしまうと含み損を利益が上回るのが難しいですよね。
基本的には出口まで伸ばしますが、出口が非現実的だったりマイナスが大きくポジションが肥大化した場合は、おっしゃる様に損益がプラス化したところで一旦仕切り直しという考え方も正しいです。
そしてショートのデイトレは塩漬けになったら一旦は禁止です。
そして、再開出来る理由があればデイトレもOKです。
再開出来る理由としては、複利ポジション分まではデイトレしても出口時はプラス、トラップ益分まではデイトレしても出口時はプラスなどがありますので、追加でデイトレする場合には最低でも出口時にはプラスになる様に量を計算して行いましょう。

Q:こういう上げって普通にあるのですか?
普通と言えば普通、マレと言えばマレですね。
例えば大きな下げのリバウンドでは13円程度の上げはあるでしょう。
アジアショックやリーマンショック後のリバウンドくらいの頻度ではあります。
大きな経済政策後でもありますよね。
アベノミクス後なども大きく上げましたね。
毎年ある様な事を普通と言えばマレな上げですし、5~6年に一回くらいの事を普通と言えば普通でしょう。
テクニカル的な面で見ても半値戻しや3分の2戻しを考えると126円から99円までの下げのリバウンドとすれば、丁度今が半値戻し、118円付近で3分の2戻しとなりますからね。
大きな下げは一日で来ますので下げだけが激しいイメージがありますが、上げも一気にはこずともスルスルと上げるのですね。
相場が一定の大きなレンジであるのならば下げた分は上げますので、上げも勢いは違っても下げと同程度にはあると考えた方が良いでしょう。


らくらくFX お名前.com【デスクトップクラウド】

お勧め条件 
XM 本体7000通貨トラップ100通貨等の少額で始める場合向き
FXTF 資金が豊富な場合向き
お名前.com 設定が簡単 2週間無料お試し有り 24ヶ月払い月1781円~(一ヶ月払い2061円~)

とりあえず出口でドテンショート本体にします。

現よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ banner2.gif
書籍を読まれていない方で、初めての方は先ずはこちらから>くるくるワイドとは?
トラップ運用EAのソース.更新日2016/03/08です。
書籍で紹介したソースのコンパイルやEA起動の仕方。
くるくるワイドを行なうにあたり、私のお勧め口座です。
書籍の誤り、補足説明、Q&Aになります。更新日2016/03/31

みなさま、本日もご訪問ありがとうございます^^

在107.26円です。

米大統領選の時に本体の半分以上沈み込んだ時にトラップ幅を10銭幅にしていたのですが、それでもショートが、本体以上~本体+複利の範囲内までなってしまいました。

一旦106.94円で出口とし、今度は107.22円でショート本体、ロングトラップ5銭幅でくるくるワイドを仕掛けます。
これは107円台で反落する予想で、103円台と109円台のどちらの方が可能性が高いか裁量で103円台と思ったからの攻めの出口です。
いっても112円手前で下落すれば傷は浅いと思いますしね。
この仕掛けは短期仕掛けを想定しており、103円台か複利で伸ばしても102円台ではロング本体に仕切り直すと思います。

前回の結果は明後日くらいまでにはUPする予定でいます。


らくらくFX お名前.com【デスクトップクラウド】

お勧め条件 
XM 本体7000通貨トラップ100通貨等の少額で始める場合向き
FXTF 資金が豊富な場合向き
お名前.com 設定が簡単 2週間無料お試し有り 24ヶ月払い月1781円~(一ヶ月払い2061円~)

Q:ブログがあまりにも膨大なので書籍の内容だけで勝てるか。

Q:ブログがあまりにも膨大なので書籍の内容だけで勝てるか。
例えば、両建て解除などは本には書いてないのですが、知らなかったら勝ち続けることは無理なのでしょうか?

A:前提条件内では勝ち続けられ、書籍の内容でも過不足は無いが上には上がある。

では、どうしたら負けるかお考え下さい。
ロングの場合、過去最安値を割った。
同時にヘッジも追いつかない。

前提条件は「過去最安値+仮想建値分」ですね。
この条件を達しなければ負けは無いはずです。
なので過去最安値を割るほどの下落が一気の短期間にあれば負ける事も考えられます。
逆にどちらかが満たされていれば、過去最安値割れでも、ヘッジが追い付けなくとも、「いずれは」勝ちに転ずる運用法です。
ここまでは書籍の内容で十分ですね。


でも…「いずれ」では…含み損をトータルして…あまりにも長期間資金が拘束され続けるのも負けに等しいのでは…
勝利条件をいずれはでは無く、一定期間内のプラスに変更するとどうなんでしょう?

くるくるワイドは、かなりの確定益が短期間に狙えるように出来る限り効率化された攻撃力の高い運用法だと私は思っています。
実際、裁量をほぼ省いた公開運用も14円以上の下落地点なのに7ヶ月でプラスに転じています。
一定期間でのプラスと捉えても、それは5年以上とは考えておらず、常識的なリーマンレベルの暴落が起きた時に運悪く運用を始めたとしても、長くとも2~3年ではプラスになるのではないかと思っています。
もちろん、それには負けない為の前提条件が破られなければの場合ですが。
少なくとも過去最安値を割らなければ下落に追い付けない期間も長くは無いに決まっていますから、下落さえ緩やかになればカウンターが決まりプラスに転ずるのも速くなるのが道理です。

基本を守り、前提条件が破られなければ常勝は当然であり、応用まで理解しきるのは効率や確率をどこまで高められるかの世界に入って来ます。
そしてブログでも完全オリジナル的な運用をしている訳では無く書籍の応用にすぎず、前セットの公開運用もヘッジ2は先消しの言葉変えに過ぎず、両建て解除は成績外なので本当は公開成績よりもう少しプラスであり、ヘッジ益によるトラップ幅の維持もP172にヘッジは全部トラップにしても良いとも書いてあります。
そもそも両建て解除も、先消しの応用の先に有るものと思っております。

不利な時に負けずに勝ちに転ずるまで運用出来るのならば、書籍の内容のみで勝ち続けることは可能なのではないでしょうか?
基本を守りつつ、効率化を進められる理解度により、勝利までの期間は増減するとは思いますが。
(書籍の内容のみで一定期間でも勝ち続けることは可能か(前提条件内でですが)を強調するならば、P146の法則36以下を読むだけで先消しのヘッジ的使用を行えるのならば可能だと思います)


勝ち続ける事は可能なのかと言いますと、実際に運用している方々からも結果報告も届いております。
112円や107円から運用を始めプラ転出来た。
105円や100円から運用を始め倍化出来た。
私と同時期に始め、103円の上昇時ではプラ転までは行けていないが今回の大幅下落にも付いて行け仮想建値が近付いてきて運用に自信が持てた。
…等々です。

…一部、ブログの外で運用が上手く行かなかった書き込みも見かけましたが、116円割れ等の2~3円の下落で運用が破綻した等の防御力に難の有る超攻撃的運用設定の方などのご意見でした。
(なかには運用中で、攻撃力が落ち長期化し、未だマイナスの方も居られるかも知れませんが、過去最安値を運用目安としていればドローダウンの割合も低いはずですし、接近戦を開始すれば攻撃力も復活出来る範囲内だとは思いますし、運用継続に過去最安値割れさえなければ不安も無いはずです)

最悪でも負けさえしなければ、攻撃力が無くならないかぎり、勝ち続けることは可能なはずですよね。


そして、相場には絶対はありませんから、勝ち続ける事が出来るかとのご質問にはお答えできませんが…
自分で経てた前提条件が破られない限り負ける事は有り得ませんし、それが破られたとしても「運用開始直後に一気に」でなければヘッジ効果である程度までは前提条件以上の運用にも対応しております。
そして短期間に利益が上げられる様に書籍の内容だけでも十二分な攻撃力があるものと思って書籍を書いております。

ただ、ヘッジ、先消し、ピンポンが出来ない方は不利な時期での短期間でのプラスは難しいかも知れません。
でも、そこまで書くと「書籍の内容だけで」でなくなってしまいますね。
しかし「書籍の内容だけで」、ヘッジの常時展開が出来る様に先消しの応用でもヘッジが出来る程度の理解度は欲しいので、それが理解出来ない場合にはブログを追う必要も出てくるでしょうか。


もちろん更に上があり、よりシステムの効率化が出来て、更に裁量上手になれば言う事はありません。
そして最後に強調しておきますが「過去最安値+仮想建値分」これを破られれば、その場合は負けです。

意外と短期での利益や複利の含み益の割合が多いです。

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ banner2.gif
書籍を読まれていない方で、初めての方は先ずはこちらから>くるくるワイドとは?
トラップ運用EAのソース.更新日2016/03/08です。
書籍で紹介したソースのコンパイルやEA起動の仕方。
くるくるワイドを行なうにあたり、私のお勧め口座です。
書籍の誤り、補足説明、Q&Aになります。更新日2016/03/31

みなさま、本日もご訪問ありがとうございます^^

さて、目標についてご質問がありましたので。
Q:くるくるワイドを始めてから初めて目標達成出来ないとのことでしたが、投資資金に対して最低何%の利益を目標とされていますか?また、参考までに過去の利益率を教えて頂けるありがたいです。
また、日割りで8500円以上の利益が出ているならば、出口を待たずに全決済、仕切り直しをしてベッジトレードを復活させた方が効率が良いような気がします。

A:年間の目標は最低元本比200%になる様に目指しています。
そして、くるくるワイドを開始して以降は200%~800%くらいの元本比で年間目標を達成していました。
また、日割りで決済する方法も日柄によっては有りでしょうが、恒常化させ平均200%以上を達成させるのは難しい部分もあります。
超長期で考えれば日額8500円で平均年利200%は行くのかも知れませんが、年単位できっちり区切ると200%目標では含み損期間では200%を割れる事もあるからです。

実際の話、現在の様な動く相場状況で平均すると、トレンドに沿ったトラップで8000円、逆行で6000円くらいでしょうか?
しかしながらヘッジトレードも加味するのであれば1日4回目標に行っていますので、レンジ相場であれば毎日8500円の目標に達して全決済出来る可能性はありますね。
もちろんレートが上がった日にも本体の含み益で目標に達する事は容易でしょう。

レンジ相場なら日額目標はあり。
上昇相場でもプラスにはなるでしょう。
しかしながら下降相場では?

例えばレートが103.50円で全決済し再開、直ぐに100円まで下落したとします。
今なら有りそうな相場展開ですよね。
そうするとトラップ益が100回程度は見込めるとして5万円、ヘッジ4回成功で4000円。
一方の本体含み損は24.5万円です…

そこで99円割れをおこさず103.50円まで反発されれば、その内には複利効果もあり日割りでも8500円の目標は達せられるでしょう。
しかしながら98円割れをおこし75円を試しに行ったら…?

直近最高値で本体を持ち、通常のくるくるワイドの負の側面を全面的に受けてしまう事になります。
日割りで8500円のプラスに持って行くのにはかなりの期間を要します。
その期間中に年を越してしまえば、順調な時に一日8500円の利益では200%は行きませんね。
それにもしかしたら、そのかなりの期間で75円割れをおこしてしまうかも…


今なら99円台や100円台で本体を持っている方も多いでしょうが、103.50円で本体を持つのはかなりのハンデと言えるでしょう。
その直近最高値で本体を持つ事を避けられたり、逆に売り本体で入れる方には日割り目標での決済は凄く良い方法だと思います。
でも、それを避けられない方には直近最高値で本体を持つ可能性が高まる方法は、少し難しいかも知れません。
避けられないのならば、やはり上昇時は8500円ではなく、10万円程度は日に増やしたいですし、そうでないと下落時のカバーをしきれません。
その10万円はどうせ含み益…と思うなら、そこで一部の複利の先消しやピンポンで利を伸ばして行けば良いのですし、そう思わないのなら、それなりに堅い位置で本体を持って運用していたいものですし。


そして日額8500円の利益では年間での最低目標にしか達せません。
出来れば…夢としての目標ですが年利1000%を達してみたいと思っています。

例えば、今の相場状況で101円で本体を持ち、一日7500円の平均トラップ益を得たとします。
そして複利目安は98円で割られずに出口達成。
私の例だと平均建値は100円台で複利は建てられているでしょうから一日複利3本平均とします。
50日でトラップ益は37.5万円、複利は15万通貨建っているはずですから…104円台で60万円以上の含み益となり100万円オーバーの期間益となります。

100万円を50日間で倍にし…
150万円複利運用、出金50万円の計200万円

150万円を同じ様に50日間で倍にし75万円を出金し…
225万円複利運用、出金125万円の計350万円

225万円を同じ様に50日間で倍にし112万円を出金し…
338万円複利運用、出金281万円の計619万円

338万円を同じ様に50日間で倍にしたら既に出金している額と合わせ、大体200日間で1000万円に達します。

ヘッジが塩漬けになり、複利を接近戦にした後に、98円と言う支持線が50日以上維持され104円以上に反発されると言う運用で大体倍は行きます。
その様な相場を年間4回達成出来れば運用資金は10倍になります。
それが難しいかと言うと難しいとは思います。
実際、私も8倍までしか達成していない訳ですから。
しかし宝くじで1000万円当てるのより、はるかに現実的な最大目標だとは思っています。

98円支持線で104円まで2ヶ月かけて反発。
この簡単な予想が1回当たればくるくるワイド(接近戦時)では倍になる可能性が高いです。
こんな簡単な予想…実際には年1回しか当たらず、多い年でも3回までしか当たった事が無いんです。


一日の決済益+含み損益>=日数×8500円。この日に全決済したとして、この日数が年の半分だとします。
その後、本体が含み損になり、その含み損を決済益で補いきれなければ年利は50%以下となってしまいます。
…いずれはそれも日数×8500円で決済出来るだろう…そうすれば年間倍は達成出来ますね。
しかしながら20円買値から落ちて出口は40円上とか…
トラップ幅が5銭幅から50銭幅に広がって攻撃力10分の1とか…
ありえない事ではありません。
出口が40円上で攻撃力が10分の1…年単位での倍達成は難しいでしょう。


実際には最大10倍を狙えるパフォーマンスの運用でコンスタントに2倍超えが現実的なところです。
最初から2倍目標の運用に落とし込んでしまうと、直近最高値で持ってしまった本体を直ぐに決済出来なかった時に2倍以下のパフォーマンスに落ちてしまうのではないかと懸念します。


実際の運用では…
トラップの利益も大事ですが、複利が美味く乗った時に一気に短期間で倍まで達する事が多いです。
ただ、多いとは言っても年1くらい…多くても年3くらいですが。

今セットの運用でも何度も複利は切られたと言え、今日の時点で10万通貨程度あります。
今のレンジの上限まで行った程度でも複利益で40万円程度は上乗せ出来、突き抜けて107円台まで行けば70万円程度乗ります。
もちろんヘッジ2分のマイナスも出ますが、それはそれで既に確定益を大分出していますし。


そう考えると、ヘッジの再稼働を目的とした再稼働はありと言えばありなんですが…
ヘッジを再稼働させる為に全決済し、複利ロングを伸ばさないの方が利益が出るとは言い切れない部分もあります。
急上昇なら含み益ののる通常版の勝ち。
レンジが強く続けばヘッジも良く動くでしょうが複利も良く建ちます。
その後、上昇すれば通常版の勝ち、下落し複利が切られればヘッジ目的の仕切り直しが勝ち。
一気の下落ならば、高値持ちやヘッジ回数で誤差は出ますが、どちらも直ぐにヘッジも出来なくなりほぼ一緒でしょう。

結局は相場状況次第で優劣が出て来ます。
しかしながら言える事は日額8500円では年割では200%は達成出来ないと言う事です。
それに稼げるときにはもっと稼がないと、含み損時期に気分が沈む事でしょう。
それを考えると短期目標で仕切り直すとしても、日間単位では無く、数日単位で日割りの年利3000~5000%程度行った時が仕切り直し時なのかなぁ…

そうするとタイミングを見て99円台で開始し103円台で決済、本体ドテンや休みを入れ103円台ショート本体や100円くらいから分割購入とか…
より裁量的なくるくるワイドになるのかな?
そう言った意味では短期利益目標に達したら一旦全決済するくるくるワイドはありだと思います。
しかしながら日額8500円での全決済を自動的判断でするくるくるワイドは上昇時に利小、下降時に損大になり難しいのかも知れません。


MT4スプレッド2らくらくFX
お勧め条件 
XM 本体7000通貨トラップ100通貨等の少額で始める場合向き
OANDA.Japan 口座間移動が苦にならない資金がある方向き
FXTF 上記の中間の資金向き

トラップ幅についてご質問がありましたので。

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ banner2.gif
書籍を読まれていない方で、初めての方は先ずはこちらから>くるくるワイドとは?
トラップ運用EAのソース.更新日2016/03/08です。
書籍で紹介したソースのコンパイルやEA起動の仕方。
くるくるワイドを行なうにあたり、私のお勧め口座です。
書籍の誤り、補足説明、Q&Aになります。更新日2016/03/31

みなさま、本日もご訪問ありがとうございます^^

さて、トラップ幅についてご質問がありましたので。
Q:本体7万通貨で7円がリミットの場合、トラップは1本1000通貨ならば、合計トラップ数は70本、幅は10銭になると思うのですが、なぜ現在のトラップ幅は5銭なのでしょう?

A:出口を3.5円上で始めたからです。

私の相場観では、ドル円の相場は3~4円幅のレンジで動いていると捉えています。
そのレンジが特別なトレンドがおきるまで、中期では2つくらいの幅で動き相場を形成しています。

今の場合、中心レンジが99円半ばから104円半ばまで、上抜けの勢いが出れば~108円くらいまでは取りあえず見る感じでしょうか。
これが更に勢いが出た場合111円台で反落狙いで少し仕掛けます。
そこで112円までで止められた場合、104円半ばから112円までのレンジに変わったと捉えます。
下は99円はそれなりに堅そうかな?

その様に見ているので通常はレンジから抜け出るまでのトラップ益や複利益を取る為に7円上まで対応出来る様に1000通貨70本でくるくるワイドを行っています。
しかし…

相場観が中立からやや上方向なら10銭幅で7円上出口で良いでしょう。
でも…
強いレンジならば?
3円上が堅かったら?
下方向なら?

中心レンジが強いレンジならば当然70本を出来るだけ狭い範囲に纏めた方が利益が多くなります。
でも狭くし過ぎると利益もでずに出口に達してしまうかも?
そのバランスを考えると5銭幅で70本ならば良いかな?と。
現在で言えば99円半ばから103円を想定して運用開始したとします。
104円半ばまでは上限の出口は伸ばしたい…
下を仮想建値で追い付かせるか、上を複利本数分出口を伸ばせば問題無い範囲ですね。

こんな感じで考えれば99円~105円くらいまでのレンジならば5銭幅トラップでカバーしきれるでしょう。


104円半ばが堅かったら、当然(本体レート~104円半ば)÷70本でトラップ幅を決め始め、下げた時に仮想建値や複利本数で対応が無理になってから始めてトラップ幅を広げてもよい訳ですし。
それなら最初から本体を下向きにすれば?
過去最安値と最高値を見ると下の方に今のレートがあるので反発も怖いですし…
年間の変動幅を見ても既にリーマンレベルは下がっていますので、これ以上の急変動があるのかと考えても疑問が残りますし…
…ってな訳で下に7円幅を取るのも少し難しく思います。
それなら失敗時には少し長期になっても本体はロングで持っておきたいかなと。


ポジションを持った時には上値(122円)が堅く思ったので7円幅で無く3.5円上を出口とし開始しました。
相場観は下方向だったのですが、118円あたりで何度か反発されていて116円あたりも下値を支えていましたので、もう一度反発を取り121円台で下方向の本体で仕切り直したいとの見通しで仕掛けてしまいました。
その上値が抑えられ、相場観も下向きだが、下値も堅そう。
こんな状況でしたので5銭幅トラップで出口を近付けて運用を始めた訳です。

結果、本体を持った途端の急落で、今セットはあまり良い成績を出せていませんが、トラップ幅を狭くしたお蔭でトラップ益も倍発生しそれに対する先消し(ヘッジ2)でも確定益が発生し、なんとか相場の下落にも追い付き114円台、111円台への反発で一旦プラスに、更なる下落で再び置いて行かれるも、そろそろまたプラスも見えて来ました。
過去のレートを見て半分より下でも下落の兆候がある時には、ロング本体7円上出口よりは、何らかの対応をした方がマシな結果になる事もある訳で、その工夫が今の5銭幅の選択と維持と言う感じになったのですね。


MT4スプレッド2らくらくFX
お勧め条件 
XM 本体7000通貨トラップ100通貨等の少額で始める場合向き
OANDA.Japan 口座間移動が苦にならない資金がある方向き
FXTF 上記の中間の資金向き
当ブログタイアップ口座
FXブロードネット
絶賛発売中!
最近の記事
私の運用環境です。
MT4で自動売買
1000通貨口座、両建て可
ドル円0.3銭原則固定、例外有 らくらくFX

私のXM利用法と所感。

サーバー
設定簡単2年契約月1781円~ お名前.com【デスクトップクラウド】

手動取引
激狭スプレッド、1通貨単位!
ドル円用


1000通貨取引最高水準!
その他の通貨用
プログラムが苦手な方向け。
ドル円0.2、値幅定値


ドル円0.3銭(例外あり)
FXブロードネット
最近のトラックバック
リンク
メール(質問はコメント欄へ)

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

魚屋

Author:魚屋
FX歴11年目に突入しました。職業は魚屋です。
FXで心掛けていることは「儲けすぎるな」です。

最近のコメント
お得に口座開設、お買い物
ポイントサイトについて
(2015/10/01 0:00情報)
期間限定も多いので要確認。
逃しても再掲載も多いです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
みんなdeポイントでポイントの上下があります。

M2J 17000円
DMMFX 15000円
インヴァスト証券 14000円

楽天、ニッセン、ハピタス堂書店なども私は利用しています。


期間限定!タイムセールでポイントの上下があります。

SBI FXトレード 15750円
外為ジャパンFX 14000円
みんなのFX 12600円

簡単に条件をまとめました。
カテゴリ
ランキングに参加しています。
よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ
banner2.gif
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
フリーエリア