スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご質問がありましたので。

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ banner2.gif
トラップ運用EAのソース.更新日2016/03/08です。
書籍で紹介したソースのコンパイルやEA起動の仕方。
くるくるワイドを行なうにあたり、私のお勧め口座です。
書籍の誤り、補足説明、Q&Aになります。更新日2017/08/17

みなさま、本日もご訪問ありがとうございます^^

今回はYohichiのコメントに対する返信回です。

>ヘッジショートトレードは、ご教示いただいております通り、出口時の本体予想利益と、同じく出口時のトラップ総損失との差を担保に建てるものだと認識しております。一方で、書籍の95ページにもあります通り、出口時の本体利益とトラップの総損失の差が無く、計算上はショートヘッジトレードを建てられない場合があるかと存じます。
そこで質問といいますのは、この「本体益とトラップ損の差益がない場合(書籍の95ページ)」につきまして、その場合にも「最低量(トラップ幅10銭 利確幅50銭 トラップ1つあたり1000通貨 なら5000通貨)を建てる」という記載があるかと存じますが、この最低量の計算が「トラップ1つあたりの通貨数×トラップ利確幅÷トラップ仕掛け幅」であるとして、どのような考えをもとにこのような最低量の決め方をするのかを教えていただきたい、というものでございます。



少しづつ返信は書いていたのですが一回に書ききれず数回に分かれてしまい、回答に間が空き申し訳ありませんでした。
また、投資はEAとスマホで完了してしまうとPCを起ち上げない日もあり…子供に課題でPCを貸してたりと…って感じでした。


ヘッジトレードの最低量の決め方ですが単なる選択肢のひとつです。

くるくるワイドの基本と致しましては「出口時に本体+複利の含み益で各種含み損を補う」ですね。
この場合、仮想建値や複利でのカバーでも補えない程レートが急変し、トラップ幅を広げなければならないレベルまでレートが動きますとヘッジトレードの量はゼロになってしまいます。

過去最安値を割られずにいずれ出口に到達できるのならば上記の基本を守っていれば徐々に口座残高は回復して行くでしょう。
レートが今より安値更新しないし、絶対に過去最安値は割られないとの確信があれば何も手を打たずに基本のままで良いでしょう。
ここで反発すれば複利ポジションもありますし、出口時には大きな利益も見込めます。


しかしながら今より安値を付ける事も十分あるでしょうし、場合によれば過去最安値を割る事もありえるかも知れません。
もちろん有効証拠金が一時的にせよマイナスになっている事だってストレスになるでしょう。

そこで少し基準を変えてヘッジ量を増やせないか考えて見ます。
…とは言っても「本体方向に向かうとどこかでプラス点に達する。」これは守らないと損切り貧乏と言う事になってしまうかも知れません。
そう考えると基準の変更範囲は「「基本」~「基本+過去益(固定ポジションに回した分は除く)」」の範囲内となるでしょうか。

例えば30万円の利益が出ていて出口が10円上まで行っていたら3万通貨をヘッジトレードに回しても塩漬けになったとしても出口時には元本+今からのトラップ益は手に入ります。


その範囲内として選択肢のひとつとしての「下落時の最低確定益」くらいはヘッジに追加しても良いんじゃない?程度の考えです。
下落時に最低でもトラップ益で5千通貨を保持していたと同じ程度の確定益は発生しますね。
難しい計算をせずともそれは自明の理なんですから何も考えずにヘッジトレードは最低でも5千通貨は常に行っていこうとの考えですね。

これが失敗してしまうとトラップ益が一回転分少なくなってしまうかもしれません。
しかしながら複数回転分のトラップ益と今後のトラップ益に複利の含み益だけでも手に入れば十分ではないですか。
それで下値更新時は常にヘッジを続けられ仮想建値が下げられます。
下値更新が終わればヘッジトレードは塩漬けとなりますが、安定したトラップ運用となります。

どの程度の最低ヘッジトレード量を選択するかはある程度の裁量は効く事でしょう。
「基本」
「下落時の最低確定益」
「1万通貨等の切りが良い数字」
「基本+過去益」

反発時に利益が大きく減るのも嫌ですし、ずるずるとした下落時に何の手も打てなくなるのも嫌な事です。
そんな訳で私は「下落時の最低確定益」程度、出来る限りヘッジを動かす事にしています。

ですがこの量はあくまで選択肢のひとつであります。
反発時の利益の肥大化を狙いヘッジ量を上げないのもありですし、下落時に出来る限りのヘッジ効果を上げる為に過去益の全てを使うのだってありです。
通常は「下落時の最低確定益」で支持線の手前で「基本」に切り替え、割れたら「基本+過去益」なんてのもありでしょう。
「下落時の最低確定益」で最初は攻めて、反発時には「基本+過去益」で数段のナンピンヘッジなんてのもありですね。

このような出口時にプラスのなる範囲での選択の中でのひとつとして、失敗しても利益もそこまで減らず、長期に続くだらだらとした下落にも仮想建値を下げられる「下落時の最低確定益」がバランスが良いかなって感じです。
そして、その他に…
ピンポンや先消しの多用化。
複利や確定益を利用したトラップ密度の一部強化。
逆本体のくるくるワイドの追加。

…等々。ヘッジの強化案はヘッジトレードの最低量の決定以外にも色々な選択肢もあるでしょう。
更に複数のヘッジ方法を同時使用するとなるとひとつひとつは単純化した方が良いでしょう。
それもあっての最低時5千通貨固定でしょうか。
(…が、もちろん慣れてきたら状況に応じて増減もありですよ。私は105円~108円までの80~100銭抜きピンポンや、先消し分(ヘッジ2)としてヘッジ量を増やしていますが、複利だけを元手ではなく、複利+過去益元手でヘッジを行うのもありですね)

出口に残す利益や下落への不安、相場状況や狙い時に応じて慣れてきたらヘッジ量は増減させるべきですが、慣れるまでは最低量を決め手を止めない様にした方が良く、その選択肢の一例としての最低時5千通貨固定。回答としてはこんな感じでしょうか。


ちなみに107円を割れた時に、ヘッジ塩漬け時にはカウンター狙いの106円目安の接近戦と書きましたが…塩漬けにならず106円を割れてしまい、昨日までヘッジも順調に稼働していました。
でも、もしかして昨日で塩漬けになったかもと思いますし、106円は一度破られていますので、カウンター狙いと申しましても接近戦の目安は105円としたいと思います。


私のメイン運用環境
お名前.com【デスクトップクラウド】

お勧め条件 
XM(トラップ部分) ボーナス100%、10通貨単位(マイクロ口座)、少額で始める場合向き
SBIFX(ヘッジ、本体部分) 1通貨単位から運用可能で業界最狭クラスのスプレッド
お名前.com 設定が簡単 2週間無料お試し有り 24ヶ月払い月1781円~(一ヶ月払い2061円~)

comment

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
当ブログタイアップ口座
FXブロードネット
絶賛発売中!
最近の記事
私の運用環境です。
MT4で自動売買
1000通貨口座、両建て可
ドル円0.3銭原則固定、例外有 らくらくFX

私のXM利用法と所感。

サーバー
設定簡単2年契約月1781円~ お名前.com【デスクトップクラウド】

手動取引
激狭スプレッド、1通貨単位!
ドル円用


1000通貨取引最高水準!
その他の通貨用
プログラムが苦手な方向け。
ドル円0.2、値幅定値


ドル円0.3銭(例外あり)
FXブロードネット
最近のトラックバック
リンク
メール(質問はコメント欄へ)

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

魚屋

Author:魚屋
FX歴11年目に突入しました。職業は魚屋です。
FXで心掛けていることは「儲けすぎるな」です。

最近のコメント
お得に口座開設、お買い物
ポイントサイトについて
(2015/10/01 0:00情報)
期間限定も多いので要確認。
逃しても再掲載も多いです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
みんなdeポイントでポイントの上下があります。

M2J 17000円
DMMFX 15000円
インヴァスト証券 14000円

楽天、ニッセン、ハピタス堂書店なども私は利用しています。


期間限定!タイムセールでポイントの上下があります。

SBI FXトレード 15750円
外為ジャパンFX 14000円
みんなのFX 12600円

簡単に条件をまとめました。
カテゴリ
ランキングに参加しています。
よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ
banner2.gif
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。