書籍をお買い上げの皆様に。

この度は私の書いた書籍、お買い上げありがとう御座います。

この場に、書籍の誤り、補足、読者からのQ&A、編集者との執筆時の話などを纏めておきたいと思います。
この記事が更新されていたら、是非ご一読お願いします。
また、誤りでないか、書籍の内容が理解し難いと思われる点がございましたら遠慮せずにコメントお願いします。
また、その際に「サンプルとしてQ&Aに載せないで」との断りが無い場合、私の意志でこの記事にサンプルをしてQ&Aを載せるかもしれませんのでご容赦下さい。

2016/03/31
訂正
P44,P82,P115,P160,P175,P203 sumally→summary

2016/03/22
訂正
P95(三ケ所)の本体益とトラップ益の差益がない→本体益とトラップ損の損益差がない

2016/03/16
訂正
P112の3行目 3万通貨=4.6万円÷103.5円-102円→3万通貨=4.6万円÷(103.5円-102円)
P124 4 4戦目 1万通貨のショートを建てる→1万通貨のロングを建てる。

2016/03/09
訂正
P102 本体をヘッジしきったら?
3.5万円(本体の半分)を固定ポジションでヘッジしたら、次は7万円(本体全て)→
3.5万通貨(本体の半分)を固定ポジションでヘッジしたら、次は7万通貨(本体全て)

p111 最終行
102円で再び仮想建値化→102円で再び固定ポジション化

2016/02/11 (3刷以降は訂正済み)
訂正
P70,P71図2-8
20日目の現実的複利の部分の余りが1000円、31日目の現実的複利の複利ロング5本:余り2200円。→
20日目の現実的複利の部分の余りが7000円、31日目の現実的複利の複利ロング7本:余り200円。

2016/02/11 (3刷以降は訂正済み)
・四則演算の()の修正
P39 (106.0円-100円÷2) →((106.円-100円)÷2)
P68 100円-95円×1000通貨 →(100円-95円)×1000通貨
P68 100円-93円×1000通貨 →(100円-93円)×1000通貨
P68 100円-75円×1000通貨 →(100円-75円)×1000通貨
P101 (103.5円-100円×1000通貨) → ((103.5円-100円)×1000通貨=3500円)
P105 100円-99円×7万通貨 → (100円-99円)×7万通貨
P110 100円-99円×2万通貨 →(100円-99円)×2万通貨
P111 7万円÷103.5円-102円 → 7万円÷(103.5円-102円)

訂正
P81 (110円-90円)-8万通貨=25銭 → (110円-90円)÷8万通貨=25銭
P68 図2-7 現レート100円とした場合の2
8000円=100円-93円×1000通貨 → 7000円=(100円-93円)×1000通貨
P181 4000通貨×12回=4.8万 → 4000円×12回=4.8万円

2016/02/05 (3刷以降は訂正済み)
訂正
28000通貨は28000円の誤りです。
P70■20日目(レートが103円に変動)
・非現実的複利:75円でストップなので複利ロング0本→10日目以降レートが上がったので複利ロング1本を建てるのに28000通貨が必要→まだ2万4000円なので貯めておく
・非現実的複利:75円でストップなので複利ロング0本→10日目以降レートが上がったので複利ロング1本を建てるのに28000円が必要→まだ2万4000円なので貯めておく

2016/02/04 (3刷以降は訂正済み)
訂正
98円ロング7万通貨は99円ロング7万通貨の誤りです。
P105 例えば99円時に「100円本体ロング7万通貨(含み損-7万円(100円-99円×7万通貨))+7万円(ヘッジトレードで得た確定益)と「98円ロング7万通貨」は同じ意味ですね。
P105 例えば99円時に「100円本体ロング7万通貨(含み損-7万円(100円-99円×7万通貨))+7万円(ヘッジトレードで得た確定益)と「99円ロング7万通貨」は同じ意味ですね。

2016/01/30 (2刷以降は訂正済み)
補足説明
P096 図3-6の4→トレードできない と書かれていますが、5の文章内での説明の様に計算上トレード出来る余裕はありませんが、この形になっても5000通貨は最低でもヘッジを続けます。

2016/01/30 (2刷以降は訂正済み)
訂正
P186 図Bの17の期間が5-7になっていますが5-6の誤りです。

Q&A
P98~の固定ポジションを建てるタイミングに付いてご質問がありました。
P105~の仮想建値に付いてご質問がありました。
P38の出口の位置に付いてご質問がありました。
複利ポジションを建てるタイミングに付いて裁量を混ぜた方が良いかご質問がありました。
私のEAで手動ポジションの影響やポジションを持たない場合についてご質問がありました。
目安は実際の建値ではないので、この価格を基準に利益計算はできないのではとご質問がありました。
建値から下げた場合の固定ポジションのストップ位置についてご質問がありました。
XMなどのボーナスの付く海外業者を有効に利用出来ますかとご質問がありました。
くるくるワイドの資金効率は良いですかとご質問がありました。
執筆時の話
出口やトラップ範囲について。
ヘッジトレードについて。
利益の源泉はトラップか?
10銭×4回は大変?

comment

Secret

No title

はじめまして。書籍買いました!予約していたので無事手元に届きました。
昨年理解の範囲でくるくるワイドをやってみましたが、じっくり読んで、今年は年率200%を目指したいです!

私も届きました!予想以上の厚さと内容に読み込むのが楽しみです。

No title

HIDEさん、はじめまして^^

お買い上げありがとうございました♪

アマゾンでは初回売り切れ、卸元売り切れで現在は2~5週間待ちになってしまった様ですねー
やはり予約は確実ですね!

今年のHIDEさんに爆益が出ますように願ってます^^

No title

nextさん、おはようございます^^

実はその厚さでも結構カットされたページがあるんですよ^^;;
値段とページ数の関係なんかもある様で。

楽しく読める様になっていると良いです^^

No title

書籍購入いたしました!
頑張って読み解いているのですが、1点確認なのですが、
P38の図1-7にある出口は107円でしょうか?
106.9円のトラップが107円に到達した時の含み損が0円というのが分からなかったです。。利益は100円→107円の7円分ですよね?
よろしくお願いたします!(細かいことでスミマセン^^;)

No title

YAMAさん、こんにちは^^

お買い上げありがとうございます!
とても嬉しいです♪

出口は106.9円になります。
誤解させてしまい申し訳ありません。
Q&Aに回答を追加させて頂きましたね。

元々こちらの説明不足ですし、質問は他の方の為にもなりますので、細かいところと気になさらないで下さいねー

No title

はじめまして。本を購入しまして、何度も読み直して、来週くらいから本格運用をしてみようかと思っております。
そこで、質問というか確認なんですが・・・

トラップ益が貯まり、複利ロング(ショート)のポジションを建てる時やヘッジトレードで貯まった利益で固定ポジションを建てる時のタイミングなのですが、必要金額が貯まったタイミングですぐに建てるのか、そこに裁量をいれて少しでも有利な建値で建てるほうがよいのか?
私は、裁量をいれて少しでも有利な建値で建てたほうがよいと思ったのですが、魚屋さんはどのようにお考えでしょうか?

ぜひ意見を聞かせてください
お願いいたします

No title

井口台48さん、はじめまして^^

書籍の熟読頂きましてありがとうございます♪

複利のタイミングですか?
トラップ範囲に応じてと良し悪しがあると言えるでしょうか。

例えば、今の私のトラップ範囲が116.30円から119.80円の3.5円幅だとします。
この場合、方向性が変わると直ぐに上抜けしてしまいますから122円手前までトラップ範囲が広がるまでは複利分が貯まって直ぐに建てると思います。

これが116.30円から123.30円の7円幅ならば複利ロングを116円台で一気に建てるのを狙うのも有りだとは思います。

ただ、私の場合は直ぐ(一日以内)に建てる場合が多いですね。
116円台で建てても、117円台で建てても、119.80円の出口では複利益が乗って利益は増えますから。
また、複利が早めに建っていれば、先消しやピンポンに使えますので、基本的には私は直ぐに建てています。
それにトラップ幅が広がり出口が上がるケースでは、どちらにせよ115円目安では複利は切られてしまいますし。

117円台で116円に落ちるのを待っても、結局落ちないケースもありますので、出口で利益が乗るのでどこで建てても構わないとの考え方も有れば、116円台は待てば何度か来ると考え117円以上では建てないとの考え方も有ります。
私の場合、比較的直ぐに建てる方ですが、複利に対してスキャル(先消し)やドテン(ピンポン)で、117円から116円に落ちるまで利益を狙うのも有るからだと言えますね。

相場は上がるか下がるか分かりませんから、正解は有りませんが、私の場合直ぐが多いです。

No title

やっと一読出来た感じで、気になったので書いておきます^^
・四則演算的に気になった所
P39 (106.0円-100円÷2) →((106.円-100円)÷2)
P101 (103.5円-100円×1000通貨) → ((103.5円-100円)×1000通貨)
P105 100円-99円×7万通貨 → (100円-99円)×7万通貨
P110 100円-99円×2万通貨 →(100円-99円)×2万通貨
P111 7万円÷103.5円-102円 → 7万円÷(103.5円-102円)

・誤りかなと思う箇所
P81 (110円-90円)-8万通貨=25銭
  →(110円-90円)÷8万通貨=25銭

(あってるのかも知れませんけど)
P181 4000通貨×12回=4.8万
  →4000円×12回=4.8万円

ドル円の急落で手作業指値処理が大変です^^;
少額資金(10万)でとりあえず練習中ですが、、100円切るまではレンジで居て欲しい。。w
複利を建てるので手一杯で、固定ポジションも無い状態で、トラップ益を仮想建値に回したりしてますが、こんな感じでもいいもんなんですかね。。?^^; (余談)

No title

YAMAさん、こんばんは^^

誤字報告ありがとうございます^^
確認し記事内に上げておきますね!

固定ポジションも無い状態ではトラップ益を仮想建値に割り振るのも有りだと思います。
反発を狙うなら複利ですが、下落に対して仮想建値を下げトラップ幅やヘッジ量を維持するのも大切ですからね。

No title

書籍を買って勉強中です。

P68 図2-7 内の「現レート100円とした場合の2番ですが、
8000円=100円-93円×1000通貨
となっておりますが、
7000円=100円-93円×1000通貨
かと思います。P69の説明では7000円となっていましたので。

また、YAMAさんもおっしゃってましたが、
7000円=(100円-93円)×1000通貨
の方が、誤解がないかもしれません。

No title

YOSさん、こんばんは^^

書籍購入ありがとうございます^^
大変嬉しいです♪

誤字報告も大変ありがたいです^^
今日は子供が休みで時間が取れませんでしたが、記事の方にUPさせて頂きますね!

No title

魚屋さん、こんな素晴らしい書籍を上梓くださいまして、本当にありがとうございます。
私は、これほど洗練された手法を見たのは初めてです。
完璧に頭に入れるために、100回でも200回でも読み込もうと思っています。
今回読んでいるときに、疑問に感じたことがあったので、「遠慮せずにコメントお願いします。」というお言葉に甘えて、いくつかお尋ねしてもよろしいでしょうか?

①現在70ページを読んでいるところですが、20日目の現実的複利の部分で、余りが1000円となっていますが、10日目までの余りが5000円、今回割り振られたのが1万2000円であるため、新規ロングが1万円であれば、余りは7000円となるのではないでしょうか?
それに伴い、31日目の現実的複利も、私なりに計算したところ、複利ロング7本:余り200円となったのですが、計算に自身が持てません。この計算は間違いでしょうか?

②71ページの「トラップ益のみと比較して218%の利益」の部分ですが、95円、93円、75円というのはストップ価格だと認識していて、実際の建値ではないので、この価格を基準に利益計算はできないのではと考えているのですが、私の理解が足りないのでしょうか?

全部読んでいないうちに、質問するのは失礼かと思ったのですが、
どうしても魚屋さんの「くるくるワイド」を習得したいと思っていますので、なにとぞよろしくお願いします。

No title

noshyさん、こんにちは^^

暖かいコメントありがとうございます♪
是非、ご理解なさるまでお読みになって下さいね!

①ご指摘の件ですが、レートが日々変化している為に、ざっくりとですが例でもレートを変動させております。
0~10日目までが100円、~20日目までが103円、~31日目までが97円です。
日にちの横に小さく書いてあるのがそうですね。
なので11~20日までの現実的複利に必要な金額が1.3万円になり1万円では無いのですね。

②これはトラップ益+複利益の計算になりますね。
例えば5000円のトラップ益が100円くらいのレートで発生して1000通貨95円目安の複利を建てたとします。
この後107円まで上昇すれば7000円の含み益が複利にのりますね。
これは大別すれば5000円のトラップ益+7000円の含み益ですが…
107円出口-95円目安で12000の利益と纏めて考える事も出来ます。
このトラップ益まで含めた1本の利益12000円と、5000円のトラップ益を比較している式と言う事なんですね。

こんな説明でご理解頂けたでしょうか?
少しづつ質問しながら読んだ方が理解が早い方もいると思いますので、途中での質問も全然大丈夫ですよ!
ただ、即日返信出来ない場合もありますので、日にちがかかってもお許し頂ける方のみとなってしまいますのはご了承くださいねー

No title

迅速に対応してくださって、本当にありがとうございます。
ご回答の中身も、穏やかなお人柄が溢れ出るような内容で、心から安心できました。
おかげさまで、だいだい理解できました。

ただ、1点だけ確認させていただけないでしょうか?
①についてですが、11~20日目のレートが103円で、現実的複利のストップが93円だとすると、複利ロング1本建てるのに、1万円ではなく、1.3万円になるということでしょうか?

No title

noshyさん、こんばんは^^

申し訳ありません><
①は私の間違えですね。
深く考えずに回答してしまい申し訳ありませんでした><

noshyさんの言う通り
20日目の現実的複利の部分での余りは7000円、それに伴い31日目の現実的複利も、複利ロング7本:余り200円で正しいですね。

後で記事の方に修正を入れておきますね。
再度聞いて下さったので誤りに気付く事が出来ました。
誤りの指摘、ありがとうございました^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

固定ポジションについて

魚屋さん。今までたくさんFXの本は読んできましたが、本書が一番、素晴らしいと思います。しっかり理解してチャレンジしたいと思います。

1点教えていただきたいのですが、建値100円出口107円のロングの状態から97円まで逆行した時の固定ポジションのストップは、103.5円のままでしょうか?(建値から3.5円)それとも100.5円(97円+3.5円)

常に建値から3.5円のストップ位置である場合、仮想建値を使った場合は、仮想建値から3.5円がストップ位置になるという理解でよろしいでしょうか?

No title

はまやんさん、こんにちは^^

お褒めの言葉ありがとうございます♪
大変うれしいです^^

単純に質問にお答えしますと、はまやんさんが想定しているレンジを下抜けるまでは、建値より3.5円上。
100円で建て、レンジの下限が98円だとすれば98円を割られるまでは103.5円ストップですね。
下抜けたら、仮想建値ではなく、ヘッジ成功レートより3.5円上ストップで固定ポジションを建てます。
97円でヘッジ益が3500円貯まったら100.5円ストップ。
96円でヘッジ益が3500円貯まったら99.5円ストップ。
こんな感じです。


簡単に言ってしまいますと、レンジ内では固定でレンジが破られたら変動が良いでしょうか。

出来れば基本的には建値より3.5円上を維持したいとは考えております。
これはスワップ派がよく考える「レートは再帰する」との考え方があるからです。
96円まで下げても100円まで戻るかも?なら103.5円ストップのままの方が良いよね。みたいな考え方です。

今や少し前の相場で考えると115円割れまでは122円手前まで一気に上げる事は高い可能性で有り得たので、ストップは122円以上や115円以下に置きたいと考えますよね。
この場合に119円から始め、122.50円で固定ポジションのストップだったとしたら、117円に下げた時に120.50円までストップを下げると切られやすくなりますよね。
なので出来れば115円割れまでは、固定のストップは建値の122円以上からは動かしたくないです。
117.50円でのヘッジの成功では5000円の確定益で固定ポジションをひとつ建てる感じですね。

一方、今は115円を割れたので、現在は116円以上や110円以下にストップを置きたいと考えている方が多いのではと思っています。
ここまで来てしまうと122円より上にストップを置いておくと固定が建たなくなりますので、3.5円上や116円上に変更します。

私自身の経験として、相場は2つのレンジで動き、ひとつのレンジは3.5円以内に収まる。と考えています。
なので出口を7円向こうに置いたり、固定のストップを3.5円上に記しているのですね。
3.5円向こうだと細かい読み抜きで、勝手にひとつ~ふたつ上のレンジにストップが行っていると考え、基本にしているのです。

基本的には(本体買いで言いますと)レンジを下抜けない間は、建値の3.5円上で固定。
建値115円割れで、ヘッジ成功レートより3.5円上に可変。
111円時にヘッジ成功すればストップは114.5円、113円時にヘッジ成功すればストップは116.5円となります。
この時に仮想建値は関係ないですね。
仮想建値が117円だったとしても、ストップは上記のものになります。
あくまでヘッジなので、相場の方向性が変われば数回分くらい切られても構わないとの考えになりますね。

また115円割れをした時に、レンジの読みに自信があれば116円を固定の目安にするなどもありだとは思います。

大事なのは、ヘッジ効果が薄れるほど遠くに置かない。ヘッジ効果が発揮されれば良いので切られても構わない。
こんな感じでしょうか。

No title

書籍、最後まで読ませていただきました。その内容の素晴らしさに心底興奮しています。「絶対に体得したい!!」と強く思いました。
質問魔になってしまって申し訳ありませんが、1つだけ、確認をさせていただけないでしょうか?

「先消し」の説明の中で、強いラインの手前で「先消し」した後に、予測どおり反転する事例については、十分な記載があって理解できたのですが、「先消し」後に、予測に反して、その強いラインをブレイクしてしまった場合の対処についての記載がなかったように思います。
私の頭の中で、そこの点だけ曖昧になっていて、このままでは、実践で「先消し」をするときに躊躇してしまいます。
そんな私に、魚屋さんから、何かアドバイスをいただけないでしょうか?
(購入から数日しかたっておらず、書籍を1回読んだだけの状態なので、私に見落としがあったら申し訳ありません。もしそうなら、「書籍の何ページを見ろ」「ブログのこの部分を読め」というご回答でもよいので、お願いできないでしょうか。)

No title

noshyさん、こんばんは^^

是非体得なさって下さい!
世に手法を出した身としては完璧に手法をマスターされた方が増えるのが一番の喜びですから!!

本体を先消しした場合で、そのままブレイクされた時は通常の出口で仕切り直しとなります。
ですので本体を消す場合は基本的には出口でプラスが見えている場合になります。

100円本体107円出口の場合に106円で先消しする場合には107円到達時にトラップ益+複利益で7万円の利益が既に見えている場合などですね。
この場合、先消し後に本体を復活せずに107円の出口に到達してしまうと、先消しせずに出口に到達した場合と比較すると7万円利益が減ってしまうのは割り切って下さい。

また、複利ポジションを先消しする場合には、先消しした複利は他のものには使えなくなります。
複利10本で107円の出口を108円に伸ばしていた場合などは、その複利10本を先消ししてしまうと108円出口から再び107円出口に戻ってしまうみたいな感じですね。

そして確定益も出ていない初期に先消しし、そのまま出口方面に向かわれてしまう場合だと、極端に出口を近付ける事になります。
100円開始で100円時に6万通貨の先消しを行い出口に向かわれてしまうと10銭幅トラップの場合、101円で出口になってしまう感じですね。

確定益で割り切る。
複利は伸ばさない。
出口を近付ける。

この様に先消しし出口に向かわれてしまうと3パターンの対応になるでしょう。
こんな感じでご理解頂けたでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

質問

p102の本体をヘッジしきったら?の項で、
3.5万円、7万円はそれぞれ3.5万通貨、7万通貨の間違い
ですか?

質問

p111の最後の
「102円で再び仮想建値化」は「102円で再び固定ポジション化」でしょうか?

No title

米粉さん、おはようございます^^

その通りですね。
それらは誤りです。
誤字のご報告ありがとうございます^^

最低ヘッジ量について

魚屋さん、すばらしい内容を公開していただきありがとうございます。現在再読中です。ぜひとも自分のトレードに取り入れさせていただきたいと思います。

P95の最低限ヘッジ量について質問させてください。1本のトラップでの利益が最低限とのことですが、複数のトラップポジションが建っていても1本分の量を最低限と考えていいのですよね。

それと、たぶん誤記だと思うのですが「本体益とトラップ駅の差益」→「本体益とトラップ損の差益」ではないでしょうか。(3ヶ所あります)

トラップ駅

すいません。「トラップ益」でした(笑)。

No title

ブライアンさん、嬉しい感想ありがとうございます♪
是非ともトレードの一助に加えて下さい^^

最低ヘッジ量はトラップの利幅内にあるトラップ本数となります。
5銭幅トラップ50銭リミットならば10本
10銭幅トラップ50銭リミットならば5本
10銭幅トラップ100銭リミットならば10本

これはトラップが最安(高)値更新時に同時に建っているトラップの最低本数となります。
例えば、現在118円からのショートトラップ10銭幅50銭リミットを行っていますが、運用後最安値である111円割れ時には以下の様な動きになります。
111.00→110.50、110.90→40、80→30、70→20、60→10、(ここまでで5本同時に建っている)50→00(ここでは111.00のポジションはリミットになり無くなる)
118円から110.50円までの下落中、最安値更新時は常に5本同時にトラップが建っていました。
最安値更新時に値幅内の本数分の利益が出ていますので、上昇した時にその分の利益は失っても仕方が無いとの考えでヘッジの最低本数もその本数にしようと言う事です

この様な感じでご理解頂けましたか?
それと誤字報告ありがとうございます^^

訂正箇所を見つけたかもしれません

魚屋さん。はじめまして。初めて書き込みをします! 訂正箇所を見つけたかもしれません。P112の3行目 3万通貨=4.6万円÷103.5円-102円を、3万通貨=4.6万円÷(103.5円-102円)にしないと答えが違うものになります。
書籍を1度読み終え、今2度目の最中です。ちまちまと自分でしょぼいエクセル作ってます。魚屋さん、本当にいい本を出版していただきありがとうございます。たった1600円で出版するなんてもったいない。8000円くらいの値段をつけて売ってもいいと思います。僕の人生が良いほうに向かいそうです。あなたがいてくれて良かった。かさねて、ありがとう!

No title

てるさん、はじめまして^^
書籍購入とても嬉しいです♪

()位置の修正情報ありがとうございます^^
第4刷以降では反映させて頂きますね。

8000円の価値!ありがとうございます^^
でも広く一般の方に読める様にしたかったのですねー
しかしその価値を付けてくれて本当にありがとうございます♪

てるさんの人生が良い方向に向かう事を私も願っています!
その為にもしっかり2度読みして下さいねー

お返事ありがとうございます!

くるくるワイドをより理解できるようがんばります!本の購入は、4つ目の本屋で見つけることができ、購入しました。初版本なので訂正箇所が多いです^^; 僕はパンローリングの8000円くらいの本を2冊購入したのですがくるくるワイドの本のほうがすごいと思ったのです。「天才かよ!」とか思いました^^ 僕は本に忠実にそのままのくるくるワイドをしたいと思います。

訂正箇所を見つけたかもしれません

魚屋さん。訂正箇所を見つけたかもしれません。
初版本P124 4 4戦目 1万通貨のショートを建てるを、1万通貨のロングを建てるに直す。

No title

てるさん、おはようございます^^

そうですね!
ショートとロング違っていましたね^^;;
4刷で修正させていただきますね。

ご連絡ありがとうございました^^

P95の誤字について

魚屋さんおはようございます。
3/9にコメントしたブライアンです。P95の「トラップ益」→「トラップ損」の誤字ですが、上記の誤字一覧記事に更新されていないようです。私は読んでいて少し混乱したので同じように悩む読者がいるかと思い、一覧に載せていただいたほうがいいかと思いますが、いかがでしょうか。

ブライアンさん、すみません^^;;

わざわざ、ご指摘戴いたのに修正が間に合っておらず申し訳ありませんm(__)m

直す気はずっとあり、忘れてもいないのですがブログの更新やコメントに取られる時間が多く間に合っていない状況で、三ヶ所以上有るとの事で書籍を全部洗いだす時間が取れず、4刷までに間に合えばと思い、後回しにしていました…ブライアンさんだけではなく、今日の記事も先々週の質問の返信なのでお許し下さいm(__)m
出来れば今日中に確認出来ればと思います。
確認次第記事に反映させますのでご容赦下さい。

No title

ブライアンさん、こんばんは^^

もしかして、誤表記は全て95ページでしたか^^;;
各ページに渡るのかと思い、確認時間が取れず誤表記の更新をしていませんでした。

先ほど、更新しましたね。
ご連絡ありがとうございました!

質問です:投下資金が多い場合

はじめまして。くるくるワイド投資術、今までの自分の運用が何だったのかと思うほどの衝撃、感動を頂きました。実際に3か月ご著書にのっとって運用していますが順調に利益が出ています。本当にありがとうございます。
ところで質問です。ご著書の中では100万円以上の資金が必要になったことがない、とのことですが例えば1000万円の資金でくるくるワイドを行い、しっかり利益を上げようとする場合、魚屋さまはどのように運用させる戦略がベストとお考えでしょうか。200万円と一単位として5組を並行させる、トラップの一本の単位を1000通貨単位から2000通貨単位などに増やす、など色々考えられますが魚屋さまのご意見、お考えをお聞かせ下さると幸甚です。
「もうけ過ぎるな」との信条に反する質問で大変恐縮ですが、何卒よろしくお願いします

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
当ブログタイアップ口座
FXブロードネット
絶賛発売中!
最近の記事
私の運用環境です。
MT4で自動売買
1000通貨口座、両建て可
ドル円0.3銭原則固定、例外有 らくらくFX

私のXM利用法と所感。

サーバー
設定簡単2年契約月1781円~ お名前.com【デスクトップクラウド】

手動取引
激狭スプレッド、1通貨単位!
ドル円用


1000通貨取引最高水準!
その他の通貨用
プログラムが苦手な方向け。
ドル円0.2、値幅定値


ドル円0.3銭(例外あり)
FXブロードネット
最近のトラックバック
リンク
メール(質問はコメント欄へ)

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

魚屋

Author:魚屋
FX歴11年目に突入しました。職業は魚屋です。
FXで心掛けていることは「儲けすぎるな」です。

最近のコメント
お得に口座開設、お買い物
ポイントサイトについて
(2015/10/01 0:00情報)
期間限定も多いので要確認。
逃しても再掲載も多いです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
みんなdeポイントでポイントの上下があります。

M2J 17000円
DMMFX 15000円
インヴァスト証券 14000円

楽天、ニッセン、ハピタス堂書店なども私は利用しています。


期間限定!タイムセールでポイントの上下があります。

SBI FXトレード 15750円
外為ジャパンFX 14000円
みんなのFX 12600円

簡単に条件をまとめました。
カテゴリ
ランキングに参加しています。
よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ
banner2.gif
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
フリーエリア