スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるくるワイドとは。更新しました。2/28

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ banner2.gif
くるくるワイドとは?
みなさま、本日もご訪問ありがとうございます^^

(←↑のくるくるワイドとはクリックする事により跳びます。)
出口到達時に考える。 追加です。


連日のの上下動が続きますね。

トラップは激しく約定し、ショートトレードも10銭抜きですから即約定が続きました。
最後の急上昇も寝る前の設定、約定後寝ている間に急上昇です。

そんな中、動きが激しすぎピンポンが1セット塩漬けとなりました。
新たに2000通貨ピンポン開始の2セット運用。
朝起きたら2セット共に約定。

やっぱり、ピンポンも順調です。
2セット目は再び仮想建値の中に戻し、1セット目を現レートの121.31銭で120.31銭での打ち返し、みたいな運用が続いています。

ショーと固定は124円1本を3回、128円1本、次の10銭抜きは仮想建値行きの割合で長短無つけています。

1通貨単位なのでショートヘッジに便利です。
【クローズド】SBI FXTARDE
【通常のキャンペーンにプラスして当ブログ限定1,000円分のクオカードプレゼント】

スポンサーサイト

theme : FX
genre : 株式・投資・マネー

出口到達時に考える。

出口到達時に考える。

出口に到達した時ですが仕切り直しを考えます。

先ずはショートトレードが塩漬けになっていた場合は決済(自動でストップ)され、その含み損と同額の含み益分のロングを決済しなければなりません。

決済後、それでもショートの方が多い場合
全ポジション決済後、完全に最初から始めます。



ロングの方が多い場合
全ポジション決済か、複利ロングの一部残しかの選択になります。

全ポジション決済は今後下降するならば含み益を確定益化出来たメリットがあります。
上昇したとしても仕切り直してロング過多の状態なのですから問題はありません。


複利ロングの一部残しは下落すればせっかくの含み益が減ります。
残す分はストップに掛かってもゼロになったと考えても、現レートで元本以上になる様に計算し、ストップに掛かっても元本以上の分が前セットの利益となります。


この残した量が十分な数があれば本体ロングを改めて建てなくても済みますので、下落に対しても元本割れの無い状態になります。

また少量でも新本体ロングをサポートする複利ロングとして残せば最初から気楽な運用になるでしょう。
しかし問題もありますので、残した場合は複利分に対してのスキャル等で攻撃力を上げる事にしています。
(問題は出金額が少なくなる、ポジション数が多いので下落に対して口座残高の減りが多い、前セットのストップまで下がればリードが無くなる)


ショートトラップですが支持線より上のトラップについては残しておく選択肢もありますが、残したとしても前セットは現支持線(元抵抗線)の少し上に出口を置いたのですから、その上程度は運用的には考慮するほどの数ではないでしょう。
上抜けても多々要因により再下落が見込める場合、レンジひとつ分くらいは残しておく選択も出来ますが、上への備えが少なくなるので大量に残しておく場合は余程裁量で下落が見込める時のみでしょう。

theme : FX
genre : 株式・投資・マネー

くるくるワイドとは。更新しました。2/26

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ banner2.gif
くるくるワイドとは?
みなさま、本日もご訪問ありがとうございます^^

くるくるワイドとは。更新しました。(←↑のくるくるワイドとは部分をクリックする事によりリンク先に跳びます。)
出口戦略。追加です。

出口=仕切り直しは長くなるので数記事連投になります。
すみませんが連投と言ってもリアルの忙しさ次第では毎日では無いかも知れません^^;;

ところで一気の上下動が続きますね。

現在、今セット初期の中途半端な位置でのショート固定は127円までの上昇で消えましたが、塩漬けショートトレードが解放され再びショート固定中です。
ほぼ買いレートより上の遷移が1ヶ月以上続いていますので、トラップ益は順調です。
ピンポンも上抜けしていませんので当然ながら順調です。

トラップ益、ピンポン順調、ショート固定不調。
口座残高自体は非常に順調で何もする必要はありませんが、ここはショートトレード量を戻す為にピンポン益で仮想建値を下げる対応を取っておきます。


1通貨単位なのでショートヘッジに便利です。
【クローズド】SBI FXTARDE
【通常のキャンペーンにプラスして当ブログ限定1,000円分のクオカードプレゼント】

theme : FX
genre : 株式・投資・マネー

出口戦略

出口戦略


くるくるワイド開始時の出口は基本はロングとショートトラップが同数になった時です。
ロング全体がショートトラップ+ショートヘッジより多い場合は上値を追っても良いでしょう。
その中間でも含み益の間は上値も追えるでしょう。

しかしながら基本的にロング過多の戦略なのでレートが下落すると一気に含み益が減る場合もあります。
口座残高が異様に増えている時は、複利ロングも多く含み益も十分に乗っている時です。
なので口座残高が2倍になった時も出口とします。

そして出口時には利益の半分を出金し投資金額のサイズダウンを図ります。
こうする事により出口時は元本以上で複利効果もあり、出口到達時以下の資金で仕切り直しとなり利益確保の効果もある訳です。

一方的な上昇相場の時もロングの高値掴みを減らし、出金額が元本を超えれば元本割れの無い安定投資となる訳です。
一時的に直前の投資金額以下になりポジション数も減り面白くなくなるかも知れませんが、出金し消費に回す事こそ投資の目的な訳で。

theme : FX
genre : 株式・投資・マネー

くるくるワイドとは。更新しました。2/24

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ banner2.gif
くるくるワイドとは?
みなさま、本日もご訪問ありがとうございます^^

くるくるワイドとは。更新しました。(←↑のくるくるワイドとはクリックする事により跳びます。)
先消し。追加です。

1通貨単位なのでショートヘッジに便利です。
【クローズド】SBI FXTARDE
【通常のキャンペーンにプラスして当ブログ限定1,000円分のクオカードプレゼント】


theme : FX
genre : 株式・投資・マネー

先消し。

先消し。


理論的にはピンポンの本体版に近い考え方です。

くるくるワイドを122円開始、128円出口で運用を始めたとします。
この場合、127円台に抵抗線が見えたと考えます。

現レートが127円に達した時に128円出口を想定した時、十二分な利益が望めたとします。
ここで本体ロングを決済してしまう事を先消しと言います。


この場合、上抜けされると本体ロング×1円分の含み益が減ってしまいます。
ですが十二分な利益が望めるのですから満足行く出口と考えます。


反落すれば…可能性は大きく広がります。

「目先安値の少し上で本体ロング復活」
「段階的に本体ロング復活」
「本体ロング無しで運用」


どれもワクワクしませんか?

「目先安値の少し上で本体ロング復活」
例えば122円台が目先安値とし、123円で本体ロングを復活させたとします。
127円で先消ししたのですから4円仮想建値が一気に下がったと考えられます。
それをショート固定、複利ロングどちらかに振るなど、その時点での自分の裁量に合った方向に運用を強化するのも良いでしょう。

「段階的に本体ロング復活」
例えば126円で半分復活させたとします。
すると128円出口では元々の利益と同額。
残りは細かく125円、124円、123円と復活させても良いですし、下落に備えるなら122円より下での復活なども考えられるでしょう。

「本体ロング無しで運用」
トラップ派にとってはこれが一番ワクワクするかも知れませんね。
本体ロングが無くなったので下落に対してのリスクは無くなりました。
運用後最安値から5円(本体ロングの抜き値分)+複利ロング分の反発まで運用可能です。

…下落リスクが無いのなら、ショートトレードを無くして全てショートトラップのみで行う事も可能です。
ならば、運用後最安値から5円×2+複利ロング分の反発まで運用可能です。

これだけの値幅があれば複利ロングによる永久機関さえ見えてくるかも知れませんね。
相場の反発に追い付かれても、それまでに建てた複利ロングで仕切り直し時には大きな利益となっているでしょう。

また、反発すると思った所で自由に本体復活も可能ですし、ほんの少しの復活でも大きな利益となります。
例えば122円まで下げれば1万通貨だけの復活でも最初に覚悟した6万円分のカバーがされますね。

運用上、強いと思った抵抗線などがありましたら先消しも有効な戦略と言えるでしょう。
ピンポンの場合は複利ロングの一部ですが、複利ロング全部や本体まで…裁量での抵抗線が有効に働けば運用が大分楽になる事でしょう。
スルスルっと上抜けされれば残念ですが^^;;

theme : FX
genre : 株式・投資・マネー

くるくるワイドとは。更新しました。2/20

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ banner2.gif
くるくるワイドとは?
みなさま、本日もご訪問ありがとうございます^^

くるくるワイドとは。更新しました。(←↑のくるくるワイドとは部分をクリックする事によりリンク先に跳びます。)
くるくるワイドの始め方。追加です。

1通貨単位なのでショートヘッジに便利です。
【クローズド】SBI FXTARDE
【通常のキャンペーンにプラスして当ブログ限定1,000円分のクオカードプレゼント】

theme : FX
genre : 株式・投資・マネー

くるくるワイドの始め方。

くるくるワイドの始め方。

まず、自分がスワップ運用を始めるとした場合のロングを建てます。

まずは建てたいレートを決め、そこで建てます。
ユーロ円で建値レート122円とし、耐えられる目安を過去最安値の88円としたとします。

125円-88円=34×1000通貨

そこに証拠金を加えます。(各社、計算方法の違いがある場合もありますのでご注意を)
88円÷25倍×1000通貨

計34000円+3520円=37520円

この金額を運用資金で割った数が1000通貨単位で建てられる本数となります。
この時、225万円の資金で6万通貨建てたとします。
(トラップにM2J、ショートトレードにSBIを使用するとしたら両口座に半分づつとか建てると1口座内の値動きも安定するでしょう)


次にショートトラップを貼ります。

範囲はロングのレートの下にロング数の半分、上に同数となります。
運用中…

ロングより下のトラップが1本建てられれば、1番上のトラップは無効となります。
複利ロングが1本建てられれば、無効になったトラップが1本再び有効になります。

複利ロングが更に建って行けば同数より上にもどんどん増やしていきます。
しかしながらショートトレードが塩漬けになった場合、ロングと同数より上のトラップについてはショートトレードと同数の枚数までは無効とします。
それ以上の複利ロングが建てば、更に上にも伸ばして行けます。

上記の処理でもレンジ外になった場合、上なら出口とし、下なら残トラップを決済します。
下の時に本体ロング+複利ロングの平均建値を仮想建値化したものでトラップ幅が通常ロングトラップ以上に広がり過ぎない場合はそのままトラップを設定してください。

広がり過ぎた場合は2円程度ロングを除いた量で計算し直しトラップ幅を広げます。
この除いた2円程度に対し、下を半分上を2倍のトラップを欲しいトラップ幅で貼り最安値近辺での攻撃力を維持します。
このトラップは下1本建てられれば、上2本を無効として下さい。
(ここで言う2円とはレンジを4円弱とし、レンジの下限付近で建てれば最安値近辺のレンジ全体をうめられる量になります)


同時にショートトレードを行います。

ロングの含み益=ロングの本数×ロングの建値から出口までの値幅
トラップの含み損=運用中最安値から出口までのトラップ数×その半分
トレードできる本数=(ロングの含み益-トラップの含み損)÷現在値から出口までの値幅

最初はロング数の半分を行えます。
ロングの建値以下なら少なくなり、以上なら多くなる訳です。
運用が安定するまでは複利でショートを建て、ヘッジ量が少なくなったと感じればそれを決済して仮想建値を下げます。
運用上、計算し直しは50銭~1円単位で行い、建値以下の場合は裁量で増減のどちらかを選び、以上の場合には少なめに行います。


これがくるくるワイドの始め方です。


出口は下降トレンド時は1本、トレンドが分からないか上の時は2本上の抵抗線上が基本となります。
ここで利益の半分を出金し、その時点の口座残高でロング数を再計算しロング量を減らす事により、それ以上の分を決済する事により高値での鷲掴みを防ぎます。
ショートは基本的に全決済となりますが、抵抗線の上までのトラップが十分な幅で貼れるのならば少量のトラップは残しておくのも考慮します。

また口座残高が2倍以上になった時も、含み益の確定益化の為に仕切り直しとします。

theme : FX
genre : 株式・投資・マネー

くるくるワイドとは。更新しました。2/17

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ banner2.gif
くるくるワイドとは?
みなさま、本日もご訪問ありがとうございます^^

くるくるワイドとは。更新しました。
ピンポン。追加です。

1通貨単位なのでショートヘッジに便利です。
【クローズド】SBI FXTARDE
【通常のキャンペーンにプラスして当ブログ限定1,000円分のクオカードプレゼント】

theme : FX
genre : 株式・投資・マネー

ピンポン。

ピンポン。

くるくるワイドを120円台、88円目安で運用すると開始時はロングトラップの3倍以上の利益がより低リスクで見込めるでしょう。

この時、私は「失敗した時ロングトラップの倍以上の利益があれば良い」と考えます。
そうすると複利ロングの3分の1は満足を超えた利益です。

そう考えると複利ロングの3分の1を短期的レンジの上部でショート固定に変える事を苦も無く出来ます。
上抜けすれば消えて「ロングトラップの倍以上の利益」しか残りません。
しかし、下へ行けば?

1円なり50銭なり下へ行って再び考えるとします。

「前回の複利ロング分だけ復活すれば良い」
変える前の複利ロングが戻ってきた上に数本のショート固定が残るでしょう。

最終的に上抜けしても利益は変わらず、下方向へのヘッジは強力になりました。


「ショート固定は全決済して全て複利ロングに変える」
変える前以上の複利ロング数になります。

上抜ければ利益は大きくなり、下方向でも以前の減額と変わりません。

ここまでは、3分の1の利益をリスクに晒しています。
…が全体的な元本割れのリスクは増えてはおらず…

3分の2の出口。
ヘッジが楽。
通常以上の出口。
通常通り。

全体的にはこんな感じのどれかですね。


そうして次回のチャンスは複利ロングの3分の1では無く、前回増えた分のショート固定か複利ロングを使います。
増えた分だけ使えば、失敗しても通常並、成功すればより良く。
その次回は残す分をより増やせば、失敗しても前回以上、成功すればより良く。

これを連続し繋げる事をピンポンと言いレンジ内での利益を大きく狙っていきます。


この様にする事で最初の利益をロングトラップの倍以上で良いと思えれば、たった1回の成功で通常以上の利益が確定し、何回か後に失敗しても前回に成功した所まで以上の利益がプラスされます。
最初に3分の1の利益が減るのをリスクとお思いの方も居れれるかも知れませんが、為替相場は再帰性が高く何もしないよりは期待値は高まるでしょう。
また利益が減るのを嫌う場合、ショート固定を外す事から始めれば出口時の利益は減りません。
ただし、下方向へのリスクを十分クリアにした後に行うべきですが。
実際、私もショート固定が本体ロングの半分以上になっていれば、上昇が見込める時は半分以上の分でそちらから始める事も考えます。

theme : FX
genre : 株式・投資・マネー

100万円あればサイズダウンだけで平気かな。

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ banner2.gif
くるくるワイドとは?
みなさま、本日もご訪問ありがとうございます^^

最初に言ってしまえば100万円くらいの資金があればすべてを半分にすればくるくるワイドは可能です。
余程のめんどくさがり屋で無ければ運用の継続も問題ないとは思います。


以前、30万円くらいの小資金ではくるくるワイドを積立型にしないと難しいみたいな記事を書いたことが有りますが、それには理由が有りそれを苦にしない方なら単純に「本体ロングをスワップ運用並み」にし、その他のパーツもロングが3万通貨ならショートトラップも1.5万通貨、ヘッジ売りも1.5万通貨とサイズを合わせれば問題は無くなります。
難しい理由は「面倒くさくないか」「M2JやMT4等のツールでそれは可能か」です。


「面倒くさくないか」
全体で見ると100万円が1年後に200万円以上を目指すなら面倒くさくないと思われるでしょうが、細かくパーツパーツに分けてみると以外に面倒くさく思う方も居るようです。

細かくなる所だと前回の記事の1~3銭抜きのショートスキャル等ですね。

これ200円~600円くらいの利益が1回に入ってくれば、すぐに明日のお小遣い程度になり結構面白く運用可能です。
でも100万円くらいの資金なら100円~300円、50万円くらいの資金なら50円~150円です。

ここが一番細かいのでこれが面倒くさくなければ、比率に合わせサイズダウンするだけで平気でしょう。
私自身、複利ロング数が少ない時は面倒くさく、スキャルで無く10銭抜きに変えちゃいます。


面倒でも、このパーツを抜いても運用自体にそこまでの影響は無いとは思います。

…しかしながら、ロングの半分のショートヘッジ10銭抜き。
これを抜くと結構、下落時に大変になってくるので…
(その分ショートトラップを増やす方法もありますが、下降トレンドでは無いと確信した時しか難しいです)
ロング6万通貨に対して、開始時3万通貨のヘッジ。
ロング3万通貨に対して、開始時1.5万通貨のヘッジ。

こうなって面倒では無いですか?
1回1500円の確定益、これを1日4回目標で。
レートの下落に仮想建値が追い付けなければ、1万、5000と減って行っても面倒ではないですか?

本体ロング、ショートトラップ、ショートヘッジ、この3つのパーツさえ面倒くさくなく行えるのなら問題は無いと思われます。
ピンポン、スキャル、細かいパーツはありますが、ピンポンは日単位の運用ですし、スキャルは無くしてチャンス時にはヘッジに上乗せすれば済んじゃいますし。

人により面倒くささは変わってくると思いますので、以前は30万円無い方にはサイズダウンではなく積立型に変更しておすすめしていたと思います。
全てを面倒無く行える方なら、全てサイズダウンするだけで大丈夫です。
100万円ならかなり無理は無いと思われます。


「M2JやMT4等のツールでそれは可能か」
おそらくこれらの口座で半自動でくるくるワイドを行っている方が多いと思われます。
私自身の説明も1000通貨単位を基準に行っています。

細かくしても1000通貨10銭幅トラップを、半分にするだけなら20銭幅にすれば問題ないでしょう。
ただ10分の1とかに細かくなると100銭幅トラップ…上昇トレンド時にはかなり利率にも差が出てくるでしょう…
30銭幅…大丈夫でしょう。50銭幅…このへんが運用上ギリギリかな?
なので30万円とかしか資金が無いとかなり厳しめになってきます。

でも、SBIで手動なら1通貨単位なので面倒くさくなければ同じ運用は出来ます。
MT4でも海外口座などは1000通貨単位以下の細かい取引の出来る口座はあります。

50銭幅トラップにならない資金量、なっても手動などでめんどうくさくないのなら大丈夫です。


「本体ロングをスワップ運用並み」
そもそも200万円以上の資金で運用をお勧めしているのはサンプル通貨のユーロ円の過去最安値付近まで耐えられる様にです。
スワップ運用でさえレバレッジ3倍や20円程度の下落で破綻する内容で運用している方もいます。
必要な資金量はひとそれぞれではありますね。

上昇トレンドなので110円まで耐えられれば良い?
ならば13円+証拠金の6万通貨で100万円あれば、そもそも全く同じ運用は可能です。

…93円までなら?
…他にも支持線が堅めの通貨が?

本体ロングの取り方にはリスクがありますので、この部分は自己責任で考えなければなりません。
ヘッジ効果があるので多少はリスクを多目には取れるでしょうが、長期の下落にはヘッジ効果は大きいのですが一気の大変動もあり得ますから。
そもそも過去最安値さえ破られる可能性はあるのですから、自分でお取りのリスクまでに本体ロングと同数のショート固定を建てたり元本出金出来るか?
大丈夫ならサイズダウンする必要すらありません。


これら全てを考え、問題ないと思われるなら100万円なら半分に運用をサイズダウンすれば問題ないでしょう。
面倒くさいとお考えなら積立型です。
下落に対してヘッジが間に合わないなら間に合わないで仕方ない。本体のトラップ幅を広げる事で対応です。
攻撃力は新規に毎月5万円とか定額入金して、入金時のレート近辺で5万円のプチくるくるワイドを新規に重ねる事で補います。

100万円あれば理論的には何も問題は無いとは思います。
問題は個人個人の性格で面倒くさく思わないかになるでしょう。


1通貨単位なのでショートヘッジに便利です。
【クローズド】SBI FXTARDE
【通常のキャンペーンにプラスして当ブログ限定1,000円分のクオカードプレゼント】

theme : FX
genre : 株式・投資・マネー

くるくるワイドとは。更新しました。2/13

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ banner2.gif
くるくるワイドとは?
みなさま、本日もご訪問ありがとうございます^^

前回から良い位置での上下動が続いています。
とても順調で何も言う事がありませんね。

くるくるワイドとは。更新しました。
リンクに複利ロングに対して何かするべきか。追加です。

1通貨単位なのでショートヘッジに便利です。
【クローズド】SBI FXTARDE
【通常のキャンペーンにプラスして当ブログ限定1,000円分のクオカードプレゼント】

theme : FX
genre : 株式・投資・マネー

複利ロングに対して何かするべきか。

複利ロングに対して何かするべきか。

複利速度を上げる為に1日1000通貨建つ様な浅めの支持線で複利ロングの3分の1を行ったとします。
浅めなので読み違えれば当然切られます。
その場合、その下の複利ロングの含み益が出口時に多くなりますので良いのですが、その下も切られる事だってあり得ます。

もしこの時、複利ロングの平均建値以上で1~3銭抜きショートスキャルを行ったらどうなるでしょう。
平均建値より1円上ならスキャルに失敗してもトラップ益+1円スイング成功と同じですね。
成功すれば単純にスキャル益プラスです。

元々はトラップ益だけでも通常のロングトラップ運用の3倍以上。
3倍トラップ益+スキャル益か、何もせずに3倍トラップ益+含み益を出口で狙うか。
3倍+スキャル益でも+含み益でもどちらでも良いなら、3倍+スキャル益の方がその確定益で仮想建値は下がります。

単純に20銭程度のレンジで動き、その上部5銭にいた時…
更に超短期で見て5銭幅のレンジで動き、その上部3銭にいた時…
適当にスキャルしてもそれなりの可能性では取れるでしょう。
失敗しても長期で待てば良く、マイナススワップで赤字になるなら10銭抜きに変更すればプラスに転換するでしょうし。

これを1日10分出来ればそれなりに仮想建値は下がるでしょう。1時間ならかなりです。
チャートを見る時間がなくとも1日1回とかならどうでしょう。
それだって1ヶ月続ければ相当なピップスになりますよ。

また…上…だけではなく平均建値の下でも本体と同じ様にすれば出口時にはプラスになります。
複利ロング平均122円2万通貨に対し128円出口、121円に下落なら…
6円幅×2万通貨の+12万円。
12万円÷7円幅の1.7万通貨までのショートスキャルが可能です。

もちろん、下へ行けば仮想建値が追いついていなければ、本体ロングの下で建てられたショートトラップに対する対処が必要です。
再上昇時に早めに抜けるか、下落時トラップを広げるか…複利ロングで埋めるか。
複利ロングで埋めたら、その分は使えなくなりますね。
使っても良いですがもしも塩漬けになったら…早めに抜けるに変更ですし、早めに出口に到達すればショートスキャルの出口との差が負担になってきますのでご了承を。

なので出来れば仮想建値の上で行い、出来れば常に逃げ切りたいものです。
余裕のある時にこそ手を打ちましょう。

…私、複利ロングが2万程度は貯まらないとめんどうなのでスキャルでなくスイングだったりしますが。
明日のお小遣い程度出す気持ちで、気楽に遊んでみては如何ですか。
失敗しても通常トラップの3倍+成功分のスキャル益なのですから。

theme : FX
genre : 株式・投資・マネー

くるくるワイドとは更新しました。

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ banner2.gif
くるくるワイドとは?
みなさま、本日もご訪問ありがとうございます^^

くるくるワイドとは。更新しました。
リンクにくるくるワイドの攻撃力の高さ。追加です。

1通貨単位なのでショートヘッジに便利です。
【クローズド】SBI FXTARDE
【通常のキャンペーンにプラスして当ブログ限定1,000円分のクオカードプレゼント】

くるくるワイドの攻撃力の高さ。

くるくるワイドの攻撃力の高さ。


例えば122円時、88円までの通常のロングトラップを貼るとします。

1円幅1万通貨で34万通貨。
88円まで耐えるのに平均17円の下落で578万円。
プラス34万通貨の証拠金で122万円の700万円必要となりますね。


くるくるワイドの場合…

122円時、128円抵抗線とすれば…
ロング6万通貨から開始の場合。
下落分34円×6万通貨で204万円+証拠金21万円で225万円。

同じ1円幅1万通貨のトラップでも3倍以上の差が出ますね。
ロング購入レートの下にロングの半数のショートトラップが出来るまでこの攻撃力は維持され、その更に下でもショートヘッジの確定益により仮想建値が下がったり複利ロングが建ってさえいれば続きます。


そこに複利ロングとショートヘッジの攻撃力が更に加わります。


例えば複利ロングを3倍以上の攻撃力があるので3つのカテゴリーに分けます。

トラップ並の複利88円。
ほぼ安全と思われる複利111円。
攻めの複利115円。

これらを平均122円で建てたとしたら出口時には…

88円。3.4万円の確定益使用+6000円の含み益。
111円。1.1万円の確定益使用+6000円の含み益。
115円。7千円の確定益使用+6000円の含み益。

それぞれ17%、54%、85%の利益の上乗せがされ全体的に5割以上増す訳ですね。

攻めの複利がストップに掛かっても、その時は平均複利建値が下がります。
例えば113円平均複利建値、122円出口になった場合…

88円。2.5万円の確定益使用+9000円の含み益と36%の利益増に。
111円。2000円の確定益使用+9000円の含み益と450%の利益増に。
115円。ストップにより0

更にはもっともっと出口が遠くなれば、その割増率も上がって行きます。
よって、攻めの複利とほぼ安全と思われる複利、このどちらかが働けば出口時にとても多くの利益が出る二段攻めの構えとなっています。


ロングの含み益の半分を使ったトラップ側から派生する利益だけでもかなりのものでしょう。
そしてそれが1日単位で複利を産み出す仕組みなのですから年単位ではその倍率×割合以上の差が付いている事でしょう。

そこに同じだけの含み益に対するヘッジの利益も加わる訳です。
もっとも、安定するまではヘッジ側は下方向への注意により多く払われますので単純に上記全ての倍とは行きません。
しかしながら安定後、同じレートを繰り返せば1撃の大きなヘッジ側はより以上の利益も産み出す可能性さえ秘めているのではありますが。

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

良い塩梅と逃げ足の速さ。

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ banner2.gif
くるくるワイドとは?
みなさま、本日もご訪問ありがとうございます^^

128円の目安直前までの上昇、含み益の範囲内での大きな上下動、そして大きな下落も未だロングのレート以上。
仕切り直し後も口座残高が順当にプラスのとても楽な相場展開が続いてますね。
ショートヘッジが塩漬けになった方も週末の下落で回復された方も多いのではないでしょうか。


良い塩梅。これって大事ですね。

122.00円と121.99円。
これでショートヘッジの量を変えるべきか?

私はヘッジが半分以下になるような局面では121円程度まで下がらないと変えません…
なんでって計算が面倒だから…もありますがそれだけではないですね。
…1円下で3万通貨のショートヘッジを4万通貨に増やしたところで出口時のマイナス増は8万円程度のものです。

まずは確定益と期待値。

期待値…1円幅1万通貨のショートトラップなら6週間あれば8万円のマイナスは取り戻せます。
更には115円目安、128円出口の複利ロングが1000通貨建っていれば1.3万円のプラスが出口では約束されています。
たった6000通貨も複利ロングがあれば1万通貨のショートヘッジ増ではプラス維持です。
期待値により複利ロングが建てられる事を考えれば、複利ロングがゼロの状態からでも2~3週間で出口でのプラスが見えてくるのでは?

まずはそれに対するマイナスがそれなりに小さく、ほどほどの確定益や期待値で埋められるからです。


そして、そもそも大きいのは私自身がショートヘッジは出口でゼロと捉えていないからです。
そもそもショートヘッジ自体、ひとつのトレードなのですからこれをプラスに持って行くのは5分5分で行きたい。
もちろん出口で仕切り直す場合、ショートは相場に逆行する事になりますので5分5分よりは難しいかも知れませんが。

なので利益を出す部分がロング1:ヘッジ0.5:トラップ0.5の割合がロング1:ヘッジ0.6:トラップ0.5になっても大勢には影響無いと考えています。
そもそも出口でプラスがほぼ確定されているのならば、ロングがショートより重要度が下がるのは問題無いのではないでしょうか?
最初の下値目安の支持線でプラス維持まで口座残高は増えていますか?
その状況になるまでは、確定益と期待値の範囲内であればショートヘッジの量は1円単位での計算し直しで十分かと…

ショート固定数での余裕や買値以上での状況的余裕が出てきたらショートヘッジの確定益の一定割合を、仮想建値の低下、複利ロング、ピンポン等で出口時にもプラスに持って行く。
こんな考えで行っていますので、1戦1戦の勝負量をそこまできっちり計算し減らす必要もないのかなと。
もちろん下落時には減らさない方がヘッジも楽ですし。

実は私、ショートでもショート単独で勝つ気マンマンなんですね^^;;
勝てないまでも多少のショートの利益を出口までは持って行きますよ。


確定益だけで出口時プラスが見えるなら計算にも余裕があるのでは?
そこに期待値も必要でも、反発時のマイナスの可能性の低さ、下落時のプラス維持の楽さ、ショート自体でどこまで利益を残せるか?
まぁ実際、8万円ってのは121円近くの最悪の塩漬けですし、出口までの距離や上昇トレンド時は1円幅でなく50銭幅で細かく計算し直す場合もありますが、基本レートの動きの少ない時はトレード毎での細かい計算し直しはしていませんね。


そして124円時など4万通貨以上出来る状態ならば4万通貨を基本とし、下がりそうな時だけきっちり計算した値近くまで増やす。
楽な時は勝負に強弱をつける訳ですね。
弱時には失敗しても第二部隊を編成したり、含み益を残す事も出来ます。


そしてショート固定を外す場合…更に下落する可能性があり怖いですね…
ですがショートヘッジが4万通貨以上あれば、そもそもショート固定を外し無くなっても逃げ切れませんか?

121円~122円までショート量を減らさず4万通貨で行ったとします。
1日4回の10銭抜きのペースなら週8万円、1円の下落まで逃げ切れるペースです。
そこに1回の成功で1000通貨のショート固定を建てれば更に逃げ切るのは簡単になり短期の塩漬けで4回のペースを維持する必要すらありません。

つまり…

今までのショート固定を外し仮想建値を下げる。
1週間1円下落。
新規ショート固定を外し仮想建値を下げる。
ショート固定が余った上に、現レートまで仮想建値を下げられる。

…この程度の逃げ足が可能になる訳です。


しかしながら逃げ足が遅い、1晩10円の下落が怖い…

逃げ足が遅い方はロング1:ヘッジ0.7:トラップ0.3等比率を変えれば週1円までなら逃げ切れませんか?

想定外の下落ペース…
これにはトラップ幅を広げ、ヘッジ量を減らし、出口を上げ中長期を見て運用するしかなくなります。

その為、平時の余裕のある時からショートヘッジを行い、前もってショート固定を作り仮想建値を下げるのです。
それにより運用開始直後の大幅下落以外にはほぼ対応出来ると思います。

まぁ元々短期に利益を出すだけでは無く、防御面では中長期も見ている訳ですから逃げ切る必要も大きくは無いのですが。
でも出来ればほぼプラスで推移させたいですね。


1通貨単位なのでショートヘッジに便利です。
【クローズド】SBI FXTARDE
【当ブログ限定 最大6,000円分のクオカードプレゼント】

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

くるくるワイドとは。

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ banner2.gif
皆さん、本日もご訪問ありがとうございます^^

(現在作業中で同時にアップした記事とのリンクや見直しがとりあえず入りますね)

くるくるワイドってなんでしょう?

ロングのスワップ運用

ショートトラップ運用
ショートトレード
それらの複利


バランスを取れば、これらがスワップ運用のリスク内で行えます。
まずはリスクは下方向のみ、上方向は利益です。
そのリスクさえも複利をショート方向へ行っていけば消えて行きます。


ショートトラップ運用…リスクが無ければ無茶も出来ます。
通常のトラップ運用は過去最安値や30円の下落などを想定して行う訳ですが、くるくるワイドならひとつ、ふたつ上の抵抗線までなどとても狭い範囲で行えるので数倍のトラップを貼る事が可能です。


ショートトレード…絶対に失敗しないトレードの複利の攻撃力ってどうなります?
全体で上方向へはプラスにすれば、失敗を恐れないカリスマトレーダー並みのトレードが実現出来ますよね。


一般には、スワップ派、トラップ派、デイトレ派、相関係数派、ナンピン運用、つなぎ運用、マーチンゲール、手法派、裁量派、等々…
色々な運用法が分けられて考えられていますが、組み合わせて弱点を補い合い利点を伸ばす!!

そんな事も出来はしませんか?

基本部分
複利部分
複利部分基本運用
くるくるワイドの始め方。
バランスの取れた運用を心掛けましょう。
攻められない時も攻める為の理を持とう。
通貨ペアの相関性。
くるくるワイドの攻撃力の高さ。
複利ロングに対して何かするべきか。
ピンポン。
先消し。
出口戦略。
出口到達時に考える。
仕切り直し時のロング。
日々仕切り直し。
少額からの仕掛け。
レートが高過ぎる。追加です。
最後に。追加です。
ショートが約定しない時の攻撃力の上げ方。2014/03/10追加です。

1通貨単位なのでショートヘッジに便利です。
【クローズド】SBI FXTARDE
【当ブログ限定 +1,000円分のクオカードプレゼント】

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

基本部分

基本部分

本体運用

スワップ運用+ショートトラップ+ショートトレード

まず、通常のスワップ運用を行います。
(ここではユーロ円、現レート100円、過去最安値88円を耐久ラインとして説明します)

仮に8万通貨ロングするとして125万円の資金が必要となりますね。
8万通貨×(12円(88円までの距離)+3.6万円(必要証拠金))


ここで仮に101円台に抵抗線があったとしそこを出口とします。
102円ストップとしてのショートトラップを8万通貨行うと、1万通貨単位25銭幅(2円÷8万)のショートトラップを行っても全体で含み益の方が多くなります。
(下図の青枠が含み益、黄枠が含み損です)
kuru31.jpg

この時、ロングが8万通貨あるのですから直上げの場合…
102円時、ロング16万円の含み益 - ショートトラップ8万円の含み損

ここまでで102円出口とした場合、8万円の含み益+トラップ益が発生します。
この含み益を要らないとしたら更に…

100円時4万通貨のショートトレード(102円時含み損8万円)
101円時8万通貨のショートトレード(102円時含み損8万円)

含み損益はほぼゼロですね?
もしくはショートトレードを行わないのであれば2倍のショートトラップも可能ですね?

もし、12.5銭幅でロングトラップ88円ストップで行うとしたら…
12円の耐久力で96万通貨ですから921万円の資金が必要なので、開始時には7.3倍の攻撃力を発揮する事が出来る訳です。
1200銭(耐久幅)÷12.5銭(トラップ幅)×(12円÷2(平均下落幅)+3.6万円(必要証拠金))


ここまでは直上げのケースですが、もし99円まで下げたら…

再上昇し102円時、ロング16万円の含み益、ショートトラップ18万円の含み損です。
ここでの対処法は…

出口を101円まで下げる。
出口102円のまま、トラップ幅を28銭まで広げる。
(3円(振り幅)÷((2円×8万通貨)(ロング益)÷(3円÷2)(平均幅)))


どちらも出口時、含み損益が無くなるので今までの確定益が利益として得られますね。
これ以上下げたら?(例えば98円)

出口102円のまま、トラップ幅を50銭まで広げる。
(4円(振り幅)÷((2円×8万通貨)(ロング益)÷(4円÷2)(平均幅)))

ショートトラップが25銭幅のままでは、上昇しても含み益になる地点が無くなりますのでトラップ幅を広げる事になります。


さらに下げたら?(例えば96円)

出口を104円に上げ、トラップ幅を100銭に広げる。

96円から104円まで再上昇ならば、ほぼ含み損益はゼロになりますね?
これ以降は(建値-運用後最安値)÷(ロングの半分)でトラップ幅を広げつつ、出口も上がって行く事になります。

しかしながら、これ以上トラップ幅を広げますと、通常トラリピ以下の攻撃力になってしまいますので…
複利による展開、初期の仕掛け方の工夫が加わってきます。

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

複利部分

複利部分

くるくるワイドの複利運用は5+1が基本となります。
開始時にはロングトラップの7倍以上の攻撃力があるのですから、バランス良く配置、裁量によっての一方的配置…良く考えて行いましょう。


ショート固定
ショートトレード
仮想建値
ロングトレード
複利ロング(+ショートトラップ)

ショート固定
出口までの距離まで耐えられる確定益が貯まったらショートポジションを建てます。

100円時、2千円の確定益が貯まれば102円の出口を目安に千通貨ショートとなります。
出口に達したらこの分の利益は無かったことになりますが、下方向へのリスクが千通貨分減ります。

基本は出口目安ですが慣れてきたら、納得できる損益点、強い抵抗線上等で行うのも面白いです。


ショートトレード
出口までの距離まで耐えられる確定益が貯まったらショートでデイトレ、スキャル等を行います。

100円時、2千円の確定益が貯まれば102円の出口を目安に千通貨ショートトレードとなります。
約定しなければショート固定同然になりますが、日々確定益を狙えます。


仮想建値
何もしません。
100円時、千六百円の確定益が貯まれば、98.98円でロングを建てたつもりになって管理します。


ロングトレード
目安までの距離まで耐えられる確定益が貯まったらロングでデイトレ、スキャル等を行います。
約定しなければ複利ロング同然になりますが、日々確定益を狙えます。


複利ロング(+ショートトラップ)
目安までの距離まで耐えられる確定益が貯まったらロングポジションを建てます。
出口時に、今までの確定益+ここから出口までの含み益が利益となります。

基本は強めの支持線、一定の値幅を目安に行います。
(+ショートトラップ)
本体ロング+複利ロングと同数までショートトラップを行う事により出口を上に上げます。

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

複利部分基本運用

複利部分基本運用

先ず行うのはショートトレードの確定益でショート固定とショートトラップの確定益で複利ロングです。


ショート固定
ショート固定が本体ロングの半分以上程度になるまでは、ショートトレードの確定益の全てを注込み下方向へのヘッジを優先します。
(基本的に出口以上を目安に行えれば良いですが、下落も気になる場合は出口以下でも良いです。ショート固定がストップに掛かっても本体ロングより大分上の良い状態でヘッジが外れるだけですから)


複利ロング
上抜けした時に含み益も付加され上方向に利を出します。
この時、もともと通常トラップの数倍の攻撃力なので、複利を建てる目安も「確実」「安心」「読み」の3段階程度に分けます。
(100円時、4.2万円の確定益が出たら、88円1000通貨、94円2600通貨、98円8000通貨の様に)
(この時88円以外は証拠金を考える必要はありません。まだ全体的な証拠金の余裕がある内にストップが発動するので)
また、本体ロングより下にショートトラップの先頭が来て反転上昇した時の下がった出口から本来の出口までの補填にも使います。
また、本体ロングより下にショートトラップの半分以上が来てトラップ幅を広げなければならない場合の突き抜けた部分の補填に使いトラップ幅を広げない事も出来ます。



そこから状況に応じて変化を付けます。

ショート固定→仮想建値
ショート固定→複利ロング

仮想建値→ショート固定
仮想建値→複利ロング

複利ロング→ショート固定
複利ロング→仮想建値

複利ロング(安心)→複利ロング(読み)


特によく使う例。

ショート固定→仮想建値
100円時に4万通貨可能だった本体ショートトレードも99.50円になると4万通貨では出口時に含み損の方が多くなってしまいます。
なので、下落時にショートトレードを行いたい場合には、ショート固定を決済しその確定益分仮想建値を下げます。

仮想建値→ショート固定
上記が100円に反発した場合でショートトレードが塩漬けになっていなければ、ショート固定に戻します。
例:(本体8万通貨ロングの場合)
100円時、2万円の確定益で1万通貨ショート固定
99.50円時ショート固定1万通貨決済、確定益+5千円の2.5万円、仮想建値99.69円
100円時確定益2.5万円、1.25万通貨ショート固定、建値100円に戻す。


複利ロング→ショート固定
101円時に102円に達した時十分な利益と判断した場合、複利ロングを1万通貨決済したとします。
その時、98円目安とした複利ロングを101円で決済した場合、3万円の確定益が発生します。
その3万円を102円出口に対してショート固定する事により3万通貨のショート固定が行えます。
1万通貨の攻撃力が3万通貨に増えました。

ショート固定→複利ロング
上記が100円に達した時に3万通貨のショートを決済します。
その時102円目安ですから6万通貨の確定益が発生します。
その6万円を98円目安の複利ロングにすると3万通貨の複利ロングを行えます。
前回の複利ロングが1万通貨だった事を考えれば3倍に増えました。


ショート固定→複利ロング
十分にヘッジが済んでいる時に出口を上に伸ばすために使います。


複利ロング(安心)→複利ロング(読み)
運用中、ファンダメンタルズの変化等で上昇トレンドになった場合、深めの目安で過去に行った複利ロングを浅めの目安に変え、それまでより多数の複利ロングを持ちます。

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

バランスの取れた運用を心掛けましょう。

バランスの取れた運用を心掛けましょう。

くるくるワイドはロングのスワップ運用+ショートトラップ運用+ショートトレード+それらの複利からなります。
それぞれ意味があり、そのバランスにも意味があります。
(基本は私にあったバランスになっていますが)

ロングのスワップ運用
上方へのリスク解消+下方へのリスク明確化

ショートトラップ運用
揉み合い時の利益確保+下方時へのリスク減少

ショートトレード
下方時へのリスク減少+下方時の利益確保

それらの複利
利益の増大化+自分の思う方向へのトレード



まずロングのスワップ運用でリスク管理を行います。
基本は過去最安値やレバレッジ3倍等の下落に対するリスクだけです。(基本的な元本割れのリスクはこれだけとなります)
そうしてトラップ運用で自動的に時間が経つだけで利益を出します。

ショートトラップ運用にも下降時のヘッジ効果はありますが、それだけではギリシャショックレベルの下落でさえ常にプラス維持は難しくなります。
そこでロングのスワップ運用により解消されたリスクの半分は、よりヘッジ効果の大きいショートトレードです。
1日4回10銭抜き4万通貨なら1.6万円、1週間で8万円、本体ロングが8万通貨なら週1円レベルの下落まではプラスです。
上昇、揉み合いでは塩漬けになる事も多いですが下落時の為の備えです。
下降相場では難なく約定が続きますので仮想建値の1~2円以上上をキープ出来れば大きなヘッジ効果を産めるでしょう。
(出口時に含み損益がプラスになる様に量の調整を行いながらトレードして下さい。100円時102円出口ショート4万通貨なら8万円の含み損、これは101円時なら8万通貨、99円時なら2.6万通貨以下にショートヘッジ量を調整する事になります。(ここから更に、ロング開始レート以下に落ちた時のショートトラップ分-複利ロング分が含み損ならその分も少なくなります))

そうして複利で不安な方向や儲かると思った方向へ攻めます。
(基本的に最初はトラップ益で複利ロング、トレード益でショート固定を行います。)
(但し、トレード益を全てショート固定に振ると、出口時にトレード益は完全に無くなりますので運用中に余裕を感じたら3:1等一定の割合でショート固定でなく複利ロングにして利を残す様にもしましょう。)
(複利ロング側を裁量に使うなら本体の1割、ショート固定側を裁量に使うなら本体の5割程度建ってからでしょうか)
手法と言われるもので私が大きく不満なのが、自分の思いが下でもルールが上なら不安な方向にポジションを持たなければならない事です。
基本部分ではくるくるワイドもルールの方向にポジションを持ちますが、複利部分を自分で自由に制御し思った通りの運用も行います。
(複利ロングを下落しそうな時にショート固定に変えたり、その逆を行ったり、小さなレンジで両方を複数回行ったり…)
この時、全てではなく「トラップ運用並以上」の複利ロングを手付かずで残す事により自分の裁量が裏目に出ても出口時には一定の利益を残します。


このバランスは私に合ったバランスになっています。
私は1日4回程度は5分間の時間を取れ、1回は1時間程度の時間を取れる日が多いです。
(1時間程度の時間をトレードに使う時は、複利ロング分以下でショートの1~3銭抜きスキャル等も行います)
5分程度の休憩は4回どころか、もう少しは取れると思います。

くるくるワイドのショートトレードはリミットをストップより広く取れば勝率は上がります。
そして負けても出口で脱出すれば総額はプラスです。
なので私はチャートを見る時間が無くとも、3分あれば携帯より迷う事なくショートトレードが行えます。

その時間も取れない方の場合、ショートトレードの意味が薄くなってきますのでロングを半分にして開始した方が運用は安定するでしょう。
必要があれば、ご自分のライフスタイルに合ったバランスに組み替えましょう。

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

攻められない時も攻める為の理を持とう。

攻められない時も攻める為の理を持とう。

…上下どちらに動くか分からなくてポジションを持てない。
…こんなに下押しされたら反発が怖くてポジションを持てない。

ポジションを持ち難い時は多々あります。
ですが、くるくるワイドは上方向は利益なのでショートトレードは気兼ねせずに実行できますね。

それでも下攻め中は難しい…

量を半分にすれば?
100円時4万通貨のヘッジ可能とし2万通貨だけショートの10銭抜きを行ったとします。
その時102円出口ならば、そこから8万円の含み益、4万円の含み損となりますね。
ならば101円時、100円2万通貨ショートが塩漬けになっていても4万通貨の追加ショートが可能です。

この様に今出来る量を減らす事により塩漬けになった時も第2部隊を考えられるのなら攻められませんか?


失敗すること自体が嫌…
マーチンゲールならば成功率は格段に上がります。
100.10円時4万通貨ヘッジ可能なら…

100.10円、1万通貨ショート、100.00円リミット
100.20円、1万通貨ショート、100.10円全決済
100.30円、2万通貨ショート、100.20円全決済
100.40円、4万通貨ショート、100.30円全決済
100.50円、4万通貨損切、100.10円全決済

全て1000円の利益ですよね?
途中8万通貨になりますが、塩漬けになっても最後には4万通貨。
そして段階的に売りますので塩漬けになったとしても100.10時に一気に4万通貨売るより少しだけ損失も少なくなります。

この様な方法も一気売りに躊躇する時に混ぜて行けば常に臆する事無く売りで攻めていけるのではないでしょうか?

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

通貨ペアの相関性。

通貨ペアの相関性。
同じ様な値動きのする事の多い通貨ペアってありますよね。

リスクオン、リスクオフで上下し易い通貨ペア。
資源価格でで上下し易い通貨ペア。
経済地域が近い通貨ペア。

…色々な理由が有りますが、クロス円だと完全に円高円安を理由に少しは同じ様な値動きはしますよね?


くるくるワイドではその様な相関性も利用します。

同じ様な条件で上下するとは言っても別の通貨ペア。
ファンダメンタルやテクニカルで強い国を買い、弱い国を売る。
金利の高い国を買い、安い国を売る。

これが当てはまれば非常に有利にくるくるワイドを行えます。
(例えば豪ドル円買い、ユーロ円売りとして)

しかし注意しなければならないのは…

両方の通貨を日本円で同額保持している分は単純に、ユーロ豪ドルの売りを保持しているのと変わらない事です。
なので、ユーロ豪ドルの売りを保持している以上にはリスクが取れず、レバ3倍以上にはしない方が良いでしょう。

また、ユーロ豪ドルで判断しレンジの上限に来たら、豪ドル円ロングを清算しユーロ円を買う。
そして、レンジの下限に来たら、ユーロ円ロングを清算し豪ドル円を買う。
…等の対処が必要となるでしょう。

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

テンプレート型の基本と、下地としての基本

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ banner2.gif
くるくるワイドとは?
みなさま、本日もご訪問ありがとうございます^^

仕切り直し後もほぼロングのレート以上で推移して、何もせずに口座残高の増えて行くとても楽な展開ですね^^

さて、前記事の開始直後の下落に対しての対応ですが状況判断しての裁量と言う事になります。
ここで114円を割れた時の基本的対応は…

ショート固定を決済。
仮想建値を下げる。
反発中に複利ロングで出口まで繋げる。
繋げていない間に含み益<含み損の状態になったら仕切り直し。
繋げていたら出口で仕切り直し。
出口時にロングの方が多くなっていたら多い間は仕切り直さなくても良し。

こんな感じが現在の基本的説明になっていますが説明上基本は完璧防御型の説明になっています。
元々、私自身だけのくるくるワイドは防御は攻撃力で補う形の運用でショート固定一切無しの複利ロングのみでした。

確定益分までで10銭抜きショートトレード。
支持線手前で複利ロング分の1銭抜きショートスキャル。
レンジを見抜きピンポン。

これらによる仮想建値の低下のみで十分下落相場以上の攻撃力を発揮していた訳ですね。

こんな感じで説明していたら中にはショート系を一切行わない方、下落に対する耐性が低く途中で諦めてしまう方も。
そのような方も居られたので現在は口座残高の減少に最も気を付けた説明になっています。


ショート固定…各々の攻撃力と経験と状況でどこまで取らないかは決まります。

私個人の場合、下落相場でもショート固定は半分あれば余裕です。ゼロでも平気です。
だってもともとスワップ派で、運用中5割6割一時的に減るのは承知の上だったのですから、その計算の元で下にも攻撃力が上がるのはパラダイスレベルなのですから。

これは経験上、1日4回10銭抜き、1時間番組中TVを見ながら1銭抜きのショートトレードを行っていれば週1円平均の下落相場は楽に逃げ切れるのを知っているからです。
もちろん一晩10円の暴落などでは逃げ切れません。
その時は防御レベルをスワップ派まで引き下げればすむだけですし、期待値による攻撃力は残っているので盛り返す事も可能です。
その精神状態の下地もスワップ派の時に出来上がっています。


…それを踏まえると

不確かな相場の場合、半分もショート固定を行い全部のショート固定を目指し、レンジ内の上昇中は半分超えをロングにとか。
開始直後はそれをゼロから半分で行うとか。
上昇のみの自信があればショート固定無しで仮想建値のみ下げるとか。

多少の裁量を加えねば慣れた身では面白くありません。
もちろん1月前半基本だけで6%行ったのですから面白くする必要も無く、安定を重視するのも良いでしょう。

しかしながらショートヘッジの確定益、上昇トレンドで全てショート固定で行うのは正しいでしょうか?
例えば2:1で複利ロングも入れるとか…2:1でピンポンを狙ってみるとか…
下落中に間に合う部分だけショート固定にして、後は自分の思った方向に動かしてみるのも良いでしょう。


110円割れはきついのはきついです…
上昇トレンド中には割れないと考えた支持線なのですから負けは当然きついです。
でも、113円台時点でも3万通貨には減りますがショートヘッジが十分に暴れている訳で110円までどこまで利を伸ばせるか…トラップ益による複利ロングも3分の2は残っている訳です。
これで下落中も口座残高自体が元本以上をキープ出来ているのならば、更に上へ攻撃力を向けても実はそんなにきつくなかったり…
要は明日110円…1週間後110円…1ヶ月後110円、それぞれ口座残高が見えています?
ショート固定を8本消して11本複利ロングにしたとしたら?4本で5本なら?
これが見えるようになると攻めも容易に出来ると思うのですが…
失敗したところで見えている口座残高、成功すればウッホウホです!!
予想外の失敗はもちろん怖いですが^^;;
負けてプラス、勝てたら大幅プラスの間程度攻めれば良いだけなら、攻めるのそんなにつらくは…それが正確に見えその範囲内でバランスが取れればね。


そうした中で基本を考えると…
運用に慣れていない方が防御主体で行う基本や…
攻撃力を上げ不利な時も失わずで攻めた時の防御力の基本など…

テンプレート型の基本と、下地としての基本に分かれます。
運用の理を理解するまでは型通り、理解したら裁量を乗せていくみたいな感じがよろしいのかと。


それとブログは見られる事を前提として書いています。
なのでリアルタイムに書けない事は説明のみでスルーする事が基本になります。
その為、記事内でポジショントークをする時は前出しかブログアップ時に間に合うタイミングでのみ書いています。
出来ればポジショントークで書かない事を理屈で説明した時に、同じ事を行った、考えたまで理解度が深まると良いですね。


そして下落時に建てた複利ロングをご理解されていた方々。
これにショートヘッジを重ねるか?

重ねなければ122円まで持ちます。
重ねて塩漬けになった場合、更に複利ロングを建てねば出口が早まります。
目的は122円まで持つ事を前提に建てたのですから重ねぬべきか。
しかしながら重ねれば更にショートヘッジの利益が。

下げた時に利が無いと丸損。
上げた時に塩漬けになっていなければ複利ロングの利益をショートヘッジの確定益の両取り。

この複利ロングのレートの上だけでショートヘッジを行う?
下でも行うが半分にし、塩漬けになったら線対称の上以上で残り半分を行う?
そもそも精度を上げ塩漬けにならない事を前提にテクニカルで五分五分の勝負と思い行う?

考えのどれも正しいです。
基本は踏まえた上での選択ですから。

私ならファンダが上で途切れてない内は、重ねぬを基本にしつつもチャンス(ピンチ)にはこの部分を重ねる。くらいのスタンスですね。

今週は昨年末にまとめていたくるくるワイドのまとめ第3段を文字ベースのみですがひとまとめにしてUPしようと思います。
これで下地としての基本をご理解頂ければ幸いです^^

1通貨単位なのでショートヘッジに便利です。
【クローズド】SBI FXTARDE
【当ブログ限定 最大6,000円分のクオカードプレゼント】

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

当ブログタイアップ口座
FXブロードネット
絶賛発売中!
最近の記事
私の運用環境です。
MT4で自動売買
1000通貨口座、両建て可
ドル円0.3銭原則固定、例外有 らくらくFX

私のXM利用法と所感。

サーバー
設定簡単2年契約月1781円~ お名前.com【デスクトップクラウド】

手動取引
激狭スプレッド、1通貨単位!
ドル円用


1000通貨取引最高水準!
その他の通貨用
プログラムが苦手な方向け。
ドル円0.2、値幅定値


ドル円0.3銭(例外あり)
FXブロードネット
最近のトラックバック
リンク
メール(質問はコメント欄へ)

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

魚屋

Author:魚屋
FX歴11年目に突入しました。職業は魚屋です。
FXで心掛けていることは「儲けすぎるな」です。

最近のコメント
お得に口座開設、お買い物
ポイントサイトについて
(2015/10/01 0:00情報)
期間限定も多いので要確認。
逃しても再掲載も多いです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
みんなdeポイントでポイントの上下があります。

M2J 17000円
DMMFX 15000円
インヴァスト証券 14000円

楽天、ニッセン、ハピタス堂書店なども私は利用しています。


期間限定!タイムセールでポイントの上下があります。

SBI FXトレード 15750円
外為ジャパンFX 14000円
みんなのFX 12600円

簡単に条件をまとめました。
カテゴリ
ランキングに参加しています。
よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ
banner2.gif
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。