非現実的な事と現実的な事。

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ banner2.gif
くるくるワイドとは?
皆さん、本日もご訪問ありがとうございます^^

さて前回の記事で攻めの運用を書きましたが、支持線近くの高速複利、トラップ数の倍化の効果は大きいですね。

上昇したので少な目ですが、回転力も倍で1週間42回転。
15日から見ると97回転と半月未満で約5万円の確定益ですね。
それまでの平均単価が119円弱としたら、116円ミドルへの戻しで含み損益もとんとん。
だって、6万通貨保有のところに平均単価114円台で同数ロング追加したのですから。


これは妄想がたまたま上手く行っただけなのか?


長期投資は10年に一度、100年に一度の非現実的な大幅下落に備えなければなりません。
なので長期投資の場合、ユーロ円で88円までロスカットにならないか、レバ3倍で行うのが普通です。

ただ+50%、+100%、+200%とか年間行くのでしたら、10年に一度、100年に一度の暴落に万全の備えを行うのも効率が悪いのも事実です。
現実的に柔軟な対応が出来るのならば、ユーロ円で105円までロスカットにならない運用で行った方が資金効率は高いです。

…ただ、運用した途端の大暴落の可能性あります。
大切なお金ですから可能性がある以上、増やす事にだけ目を向け、リスクを無視する訳には行きません。


なので2段階に備える訳です。

複利部分はストップを付け105円。
初期運用部分は88円目安での資金管理。

これなら、くるくるワイドの回転力でも補えない程の大暴落が起きても、運用の主部分は守られ回転が続くうちには回復して来ます。
また、大暴落がおきなければ1年未満で倍以上にし、運用を続けながら元本を引き出せる可能性は大いにあります。


これなら現実的な資金効率を重視しつつ、非現実的な暴落にも備えられるでしょ?
これが、多少まったり行いたい方なら105円、読みに自信が有り臨機応変に対応出来る方なら113円だっただけの事で、考え方は113円も105円も一緒です。

運用1週間後に損切りにあっても、たった1週間の確定益が無くなるだけです。
…ただし…その時点ではまだまだ証拠金に余裕ありありです…ここで損切りせずに戻るのを待つと…ほとんどの場合が戻してラッキー!!底値で更に複利も建てられ大ラッキー!!です(笑)

…ただし…ドツボに嵌ると加速度的に証拠金は減って行きます。
なので113円で損切りと決めたら、111円、108円、105円で戻す可能性が高くてもしっかり損切は行うべきでしょう。

105円を当てにしているのなら、それを最初から練りこんだ戦略にしないと…
113円まで攻め、105円になったら覚悟完了!!
113円までの攻めと108円までの攻めと105円までの攻めをミックスしながら、88円まで耐えられるとか…


それを最初から計算でき、冷静に実行出来る方だけが、非現実的な守りの中に現実的な攻めの運用を行えるのです!!
なんとなく戻してラッキー!!な方は、常に非現実的な守りでないと危ない事もありますよ。

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

妄想上手

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ banner2.gif
くるくるワイドとは?
皆さん、本日もご訪問ありがとうございます^^

さて、良く聞かれるのが攻めの運用です。
他の方のリスクにまで責任取れないですから説明出来るだけ避けてますからね^^;;

>113円~118円…上手い方ならこのあたり狙っているでしょう?
この記事を書いた15日が116.69円…その後、10pips幅の攻めなら約55回転しています。

113円目安で複利を建てたら、600円~3,200円の確定益で複利!
もし、平均115円程度で複利ロングを建てられれば、1.3万通貨のポジション増!!
(このところの値動きなら間違いなく平均115円以下でしょう)
たったの1週間で2割も回転力を増せるのです!!!


…2割???

例えば、複利ロングを最初に113円目安で建てた時、その50銭上にショートトラップ。
その後、複利ロングタイミングかつ50銭以上上で10銭幅で被らない場所にショートトラップ。

そうすると、このところの値動きから114.10から115.40まで10銭幅でのショートトラップが追加され、現在のコアなレンジで倍の確定益!!
更には、114円前後に落ちた時などは1,000円の確定益で複利ロングを建てられるのだから、この追加ショート分も入り更に加速度的に、このレンジも広がって行きますね!!!


たった1週間で、この所のコアなレンジは全て埋めているはずで、倍の回転率になっているはずです。

今後は…

読みのレンジ内のトラップ密度を更に上げる。
複利ロングは増やさず、確定益で113円ストップを下げて行く。
複利ロングを増やし、118円以上まで追加トラップが回転する様にする。
追加トラップを決済し、上方向の範囲を更に広げる。
それらをバランス良く行う。

…色々な想像が膨らみますね。



…113円台の支持線が読める自信が無い。自分が読むと必ず外れる…
この様な裁量を加えた記事を書くと、その様なご意見を時々聞きます。


ですが、これって普通にスイング1回成功させるのと同じですよ?
それで、これだけ運用が広がります。

…???

支持線を読むのは、スイング1回成功と変わりませんが…
上抜けの場合、ロングより追加ショートトラップは50銭上で行っているのですから、追加分の利益もまるまる残ります。
また、決済時を誤ったとしても回転力さえ勝れば、利益が出続けてしまう…

普通にスイング1回成功させるよりもかなり簡単でしたね(笑)


113円~118円…上手い方の誰もが突っ込みを入れなかった、当たり前の読みです。
ただ、この当たり前の読みが出来ても利益の残らない方も多いです。

考え方、ひとつで裁量はとんでもなく簡単になります。
113円の支持線ひとつ読めれば永久機関が作れる。もしくは上抜けで多くの利益が残る。
実際に私のブログでも昨秋、クリック証券のキャッシュバックを使った先出し同時出しで書いた運用でも111~115円で多くの利益を残せました。


最初、くるくるワイドは私の為替基本テクニックの集大成として説明を始めました。
ただ、それだと理解しきれない方もいましたので、分かり易い基本形を作り説明し直しました。


裁量は、利益を残せる理屈がわかり、冷静に実行出来る方には…とても…とても簡単です。

ただ…

理屈がまるで分らない。
少しのリスクでパニックになる。
少しの利益で欲望が理屈に勝る。
リスクが飲めない。

…この様な方は裁量は難しいでしょうから、基本中の基本形で行ってくださいね。
あっ!!あととんでもないドヘタな方も(笑)

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

くるくるワイドにトラップトレードも組み入れるの?

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ banner2.gif
くるくるワイドとは?
皆さん、本日もご訪問ありがとうございます^^

くるくるワイドで良く質問にロングトラップと組み合わせてとのコメントを頂きます。
上昇に自信の有る方なら別ですが、そうでなければ考え方は実は逆です。

くるくるワイド自体、下落にはスワップ運用的なリスクがありますが、上昇にはリターンしかありません。

なので、そこに更にロングを組み合わせるとリスクが大分上がってしまいます。
しかし上昇にはリスクが無いのですから、多少のリスクを取る事は可能です。


そこで両建てトラップのリスクまで許容させると、くるくるワイドは両建てトラップと比べてどうなるか?

まず両建てトラップ、500万円の証拠金が必要です。
(1,000通貨10pips幅で30円目安の場合、30万通貨×平均15円+30万通貨×証拠金1.8万円)

くるくるワイドなら、16万通貨ロングが建てられます。
(500万円÷30万円+証拠金1.8万円)


これは、くるくるワイドなら初期は3pips幅と言った高回転で攻められますね。
更にはショートトラップ分も足すと、10pips幅に4本ものショートトラップを設定出来ます。

…ただ、運用直後に下落がおきたらくるくるワイドの設定幅は広がってしまいます。

震災後の最大下落幅は122円→113円の約9円。
16万通貨なら、8円の下落で10pips幅以上に広がっているから、121円以上でロングを建てていたら現在の回転率は両建てトラップ並み?

いいえ。複利ロング分がありますね。
121円以上が初期ロングなら、複利分は当然それ以下で平均建値を下げています。
更には下落時は必ずショートトラップの確定益が発生します。
その確定益による複利ロングで、ポジション数も増えていますから広げるタイミングも当然遅れます。

なので、この3ヶ月の最大下落幅が1日で起きても、まだくるくるワイドの方が両建てトラップよりも効率的なのです。


実は…これって、以前説明した「リスク許容出来る方はショートはレバ9倍までもあり」と同じ内容です。
また、ロング側に自信のある場合も「確定益内でストップを付け105円目安でロングトラップ追加もあり」これも説明しています。

基本はあくまで、くるくるワイド。
汎用性の高い方法で、もう少しリスクを取れる場合はショートトラップ追加。
相場の読みに自信があれば、ストップ付きのロングトラップ追加。


…ただ、欲張れば欲張るほど運用は難しくなって来ます。
実際に想定内の数分の1程度の、大した事の無い相場の動きでも不安がる方も多かったです。
なので、出来れば説明は基本的なくるくるワイドで行いたいと思っています。

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

少しだけ質問に。

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ banner2.gif
くるくるワイドとは?
皆さん、本日もご訪問ありがとうございます^^

いろいろ質問がありましたので。

まず赤ちゃん元気です^^
4ヶ月になり6Kgですね~
4kagetu
順調そのものです^^

次に忙しいのは忙しいですよ^^;;
一番の趣味のブログの更新頻度がこのくらいですから、釣好きの方や競馬好きの方が休日に行けないくらいの忙しさみたいな感じですか^^;;

通貨分散しない理由は…
まず、みなさんの中の多くの方の資金を考えた結果の説明上の問題と…

88円までの下落を考えると、1万通貨116円時28万円+証拠金2万円(規制を考えると4万円)で約30万円必要です。
多少の回転を継続させる事を考えると、やはり6万通貨程度は欲しい…
となると200万円は1セットには掛かる…

105円までで考えれば、約13万円×6万通貨で78万円で済みますが…

一般的なブログで200万円(リスクを取る方でも80万円)からって内容は、多めの金額ですからこれを2セット、3セット分の金額を用意してもらう前提の説明は難しいです。
貯蓄を投資に回す方や、共稼ぎのボーナス等を想定してブログを書いている部分もあります。


また、ユーロよりメジャー通貨は米ドルですが、米ドルは動きが鈍くドル円で行うのには回転数が回りません。
そうしたら分散するには、よりマイナー通貨を見て行く事になりますが、分散すればするほど追うのは大変になって来ます。
くるくるワイドは放置してもある程度は対応出来ますが、やはり裁量を混ぜた方が資金効率が良いのは間違いないです。
裁量をより良く上手に行うには、やはり追える範囲に絞った方が効率が良いです。


この辺りが分散しない理由ですが、これをクリア出来るなら当然分散の方がリスク減少するでしょうし、特にクロス円以外の通貨ペア等はお勧めです。
通貨分散は資金と個人の情報収集時間次第では行うべきだとは思います。

ただ、そのハードルがある程度の高さはあるので、小資金の方が分散して逆にリスクを増やしてしまわない様に説明してないのですね。

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

回すのはむちゃくちゃ簡単だけど、突っ込むのは難しい^^;;

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ banner2.gif
くるくるワイドとは?
皆さん、本日もご訪問ありがとうございます^^

さて、くるくるワイドの複利を昨秋から1万円の確定益で10円下にストップを付け行ってきましたが、実の所1つのポジションもストップで切られたことはありません。
大きな下落は116円→105円台、122円から113円台とありましたが結局の所、安値で複利を取るチャンスにしかなりませんでした。
(実際は確定益が出たら複利なので、必ず最高値よりリミット分は低い複利ポジションなるのでストップにかかるには10.5円の下落は必要)

しかしながら10円程度の下落は簡単に起きる。
なら、この設定は凄く危険なのか?

ストップで切られるのは1番上のポジションだけにすぎません。
122円の複利ポジションは1,000通貨は切られても、113円で建てた複利は切られません。

そして複利ロング分はショートトラップも増やせますから回転力も上がっています。


切られてしまった分の確定益は減り、確かに不利になります。
しかし、元々のスワップポジションのリスク管理分までは、問題無くトラップは回転し続けます。
そうして回転力が下落の勢いを上回れば、切られるポジションが多少あってもプラスです。
(また、通常の買いトラップ、両建てトラップ等の場合、この時点で大きな含み損が有りますから、トラップトレードと比較して不利な訳でもありませんね)
要は回転し続け、回転力を維持出来れば良い訳です。


このポジションが切られなければ簡単ですが、何時かは10円程度のストップは切られてしまします。

なので、私の場合では最初に複利を早めに建てて行き上にトラップを十分な範囲まで伸ばします。
(123円や128円が簡単な抵抗線でしょう)
その後、1番上から複利ロングのストップを順番に下げて行きます。
5,000円の確定益が出たら、今度は複利を建てずに一番高いストップを5円下げます。


くるくるワイドは切られない範囲内で、沢山のトラップを高回転で回す事がポイントです。
この上下のトラップ範囲、スワップポジションの数を裁量で行う事により有利不利が出てきます。


…例えば、複利分は1ヶ月間は113円まで下がったらストップ…みたいな感じで行うと、たったの2,000~3,000円で複利が行えてしまいます。
これは…6万通貨、5pips幅で行っているのならば…おそらく1ヶ月後には倍の12万通貨以上!!
たったの1ヶ月で回転力も倍になってしまうのです。

複利に対するショートトラップの内4本は少し上のすぐ回転する場所、1本はトラップの1番上みたいに行えば、急上昇されても10円目安の複利以上の利益が出ていますよね。


113円が心配…108円は?…105円は?
複利分が切られたところで、本体のスワップ運用の耐えられると言った理論自体は変わりません。



…これがくるくるワイドの複利の簡単さと難しいところなのです。
最初から30円安の過去最安値を目安にしていれば、何も考える事無く通常のトラップトレードの10倍程度の効率は出るでしょう。

しかし、10円安の厚めの支持線を目安に行っても1年間無敵だった上に、含み益まで出ている状態!!

…しかし、それが永遠に続くわけでは無いので、冷静な判断で切り上げられる?欲が邪魔をしない?

…実際に1ヶ月で倍の回転力を目指してもそれなりには現実的でリスクも大きくない…


88円目安と、105円目安で行ってください…と言うのは簡単なのです。
ですが短期的には、それより浅い複利で行った方が儲かる確率も高い…

ある程度安全性の高い運用法に裁量を加えるって、すごく簡単で運用もし易く効率も高いんです。
…ただ、それって頭も固くなり易く、適時に欲を抑える事って難しい方も中にはいます。


複利タイミングや通貨ペアを教えて下さい。
みたいな質問が実は一番難しいのです。

だって、私自身の設定はブログ上に公開しているのですから聞かれるって事は、私が判断、推奨出来ない範囲まで儲けたいって事でしょう?
(私がギリギリだとどこまでリスクを取らせてよいか、迷い濁している部分もありますが^^;;)
実の所、その判断できない範囲ってかなり突っ込めます。

88円~170円…聞きたい話じゃないでしょう?
105円~127円…短期に抜けるとは思いませんが…人に勧めるならこちらとしては簡単に話が出来て利益も見込め盛り上がり、相場の変動時にもプラスの内に方針転換が間に合う範囲でしょう?
113円~118円…上手い方ならこのあたり狙っているでしょう?…ただ儲けられる時期の見極め出来ます?抜けた時の適切な対処、理解していても欲がタイミングを遅らせませんか?


文章って書くのに時間も掛かり、伝達度も会話より低いです。
この記事も先週末からの続きで書いていますから、書き終わして早めに上げようと思っているのに6日程度掛かっています。

ブロガーには分っていても、話せる範囲と話せない範囲ってあるのですよ^^;;
113円~118円、1週間あれば十分に抜ける事も多い範囲です。
大きな事件が無ければ1ヶ月程度は放置出来るようで無ければ、推奨どころか匂わす事も迷います。


裁量はとても…とても…とても…ほんとのほんとに簡単です。
(長期的運用に論理的に組み入れる場合)
なので、出来る限り取り入れて欲しいです。

○○円買いなよ。1○○円で複利ロングしなよ。
…と飲み会の席では、個人的には言いたいです^^;;
…ただし、不特定多数の相手にこれは言えないんです^^;;
不特定多数の方には、論理で実行出来て、レートチェック程度で放置出来て、精神的にも負担や判断の少ないく、満足する利益の出易い方法で無いと…

…なので通貨ペアの選択や、タイトな支持線の判断などは、くるくるワイドの論理部分をしっかり理解した上で、自己判断で行ってほしい^^;;
ユーロ円、88円、105円、128円、170円…この程度なら私にも言えますが…これ以上は飲み会の席で(笑)


ちなみに最近、セミナーや出版をして欲しいとのお言葉を頂きますが、ありがたく嬉しいですが、証券会社や出版社に言ってね(笑)
前もお言葉を多数頂いてた時にはお話くらいは来てましたから^^
現実的で具体的なお話が来た時には前向きに対処しますから^^

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

くるくるワイドの複利とは。

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ banner2.gif
くるくるワイドとは?
皆さん、本日もご訪問ありがとうございます^^

くるくるワイドの複利ですが…
スワップ運用のリスク管理と同じに行いますね。

30円下落目安なら3万円の確定益で1,000通貨。(ユーロ円で過去最安値の88円想定)
10円下落目安なら1万円の確定益で1,000通貨。(ユーロ円で直近安値の105円想定)
(数値および()内は大体です^^;;)
また、本体と一緒の目安なら+証拠金分。
(最初に始めた本体が30円目安で、複利が10円目安なら本体の証拠金の余りで10円下落まで耐えられる為、本体より上の複利なら証拠金分は要りませんね)

これを行うのは簡単ですね。
ロング側はこれと本体だけなので、リスク管理は容易です。


…で、どのような効果があるかと言いますと…

トラップの一番上の更に上に1本ショートトラップを追加できます。
トラップの一番上なのですから、当然今行った複利ロングより上なので上昇時には含み益も出ます。
(トラップの上限が十分に上なら一番上の更に上で無くても、今行った位置より上ならどこでも大丈夫なので、すぐ上に行い回転数を上げる事も出来ます)

ロングの数が増えたので、一旦下落した時のトラップ幅を広げなければならない位置も下がります。
(トラップ幅を広げる必要のあるのは下落時なので、平均単価も下がる傾向にあり更に下がるでしょう)

この2つの効果により回転数も複利が増えれば増えるほどに上がって行く訳ですね。


これを30円目安で行え、ユーロ円の過去最安値88円まで耐えられるのでしたら最高ですね。
…ただしそれでは複利スピードも遅くなり、トラップ範囲もなかなか広がりません。

なので…レートを割れた時は、ストップでそれまでの確定益が無くなるリスクはありますが、運用当初は10円目安で行います。

これだと…

①上のトラップ範囲がどんどん広がる。
②下のトラップ幅を広げなくて済む範囲もどんどん広がる。
③ストップ位置は上がってしまう。

…この様になりますね。

これで①②を広げ、メンテナンスを少なくする訳です。
そうして①が十分に上がったら、③を下げて行きます。
5,000円程度確定益が上がったら、1番上のストップを5円下げます、次の5,000円で2番目…。
こうしないと、ストップになると今までの確定益が無くなってしまいますからね。
105円目安…直近で心配する必要は無いと思われるかも知れませんが、対応しておく必要はありますので油断しない様に。

この様な複利効果により、トラップトレードでは有り得ない小資金で、トラップトレードが行える訳ですね。

ユーロ円で6万通貨ロング、ショートトラップ10pips幅、50pipsリミット、月間確定益6万円とすると月1割ものロングの複利+ショートトラップの追加が行える訳です。
こうして複利効果により回転数も上がる。

これがくるくるワイドの複利効果です。

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

またまた質問がありましたので。

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ banner2.gif
くるくるワイドとは?
皆さん、本日もご訪問ありがとうございます^^

お答えが間に合わなかった質問と、新たな質問について…

私の使っているEAでの逆指値ですが、逆指値での位置は成り行き注文になります。
現在の位置が117円だとし110円~120円の設定で行うと、110円~117円は成り行き、117~120円は指値注文になる訳ですね。

注文数が膨大になるとMT4で弾かれますので、指値だけ前注文にし、逆指値は成り行きに設定しています。
全てを成り行きにしていないのは指値をいじりたい事もあるからですね。
(複利時、1番下の指値キャンセル、リミットの位置に買い指値を入れる等…)
なので問題なく110円まで動きますが、そのソースを追えるようにはなりましょうね。


また、最初に一気買いより買い下がりの方が良いのか…
これは当然下落だけすれば良い。上昇だけすれば悪いと言う事になりますが…

くるくるワイドはトラップトレードのリスクを、スワップ運用のリスクに置き換えている事がひとつのポイントですから…
最初に上昇し、買いポジションの全く無い場合の上昇は通常のトラップトレードと変わらず大きなリスクを負う事になります。
これでは上昇時にリスクの無いショートトラップが出来ると言うくるくるワイドの利点が無くなってしまいます。

ならばと買い上がりも入れ上昇してから下落すると、今度は一気買いより平均単価が上がって逆に不利に働いてしまいます。
くるくるワイドは下落方向にしかリスクが無いので、これもまたリスクが上がるケースになってしまいます。


…かと言って買い下がりが悪いと言う訳でもありません。
短期でレートのぶれる期待値の範囲内ならば、多少の買い下がりの指値も刺さる事でしょう。

なので買いポジションの何割かを買い指値にするのは有効です。

…ただし、それは大量の資金を持つ方の話です。
200万円で6万通貨程度しかロングを持たなければ、どの程度を買い下がりに割けるでしょうか?

ユーロ円で過去最安値88円対応にしているのを、直近安値の105円対応にしますか?
リスクを呑める方ならば、ありだとも思いますが…


トラップトレードでおきる、通常の含み損が多量過ぎるからくるくるワイドを行っている訳です。
なので買いが無しでの上昇はありえません。

なので買い下がりを入れるなら、最低限このどちらかでしょう…
買い下がりと買い上がり両方を入れる。
有る程度最初に買い、買い下がりも入れる。

買い下がりも有効なケースはあります。
ですが、私程度の資金で買い下がりを入れようとは思いません。
6万通貨の半分の3万通貨を買い下がったところで、4.5万円しか有利にならず、その差は1ヶ月もせずに埋まってしまうからです。

この範囲を広げるならばやはり大量の資金が必要であり、また利率が低くなっても良いと言う方でしょうか?


くるくるワイドは…

トラップ運用の大きなリスクをスワップ運用のリスクに置き換える。
スワップ運用の少ないリターンをトラップ運用の数倍のリターンに置き換える。

これがポイントの訳ですから、このメリットが受けられる範囲内に応用はしましょうね。







theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

くるくるワイドの始め方

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ banner2.gif
くるくるワイドとは?
皆さん、本日もご訪問ありがとうございます^^

また、いくつか質問がありましたので…

くるくるワイドの始め方がわからない?

私のオリジナルの手法なので、どの本にもやり方は載っていませんね^^;;
今から始める方なら…

まずM2Jさんに口座を開く。
ロングのスワップポジションを取る。
(普通のスワップの考え方で取って下さい。レバ3倍とか…過去最安値まで耐えられるとか…)
ショートトラップをを行う。
(下は想定より少し広めに、上はスワップポジションと同数まで)
(範囲は現実的に数週間は、スワップポジションの下0.5倍、上1倍で回る程度)

基本部分はこれで完成です。
その後は運用中の調整です。

一定の確定益で複利ロングを建てる。
(私は初期1万円、ある程度上までショートトラップが出来る様になれば3万円程度で行っています)
それに対してショートトラップを、複利ロングを建てた位置より上に1本追加。
(今より上ならどこでも大丈夫です。上限の上に張り範囲を広げるも良し、今良く動いているところに一本追加するも良しです。)

スワップポジションよりレートが下がり、下のショートポジションが出来たら、上から同じ本数のトラップを削除。

さらに下がり、スワップポジションの下のトラップの数が、スワップポジションの半分以上になったら、一旦ショートトラップは決済+キャンセル。
トラップ幅を広げて仕掛け直し。

上昇しスワップポジションと同数になれば、ショート全決済。
スワップポジションは、その時点のレバ3倍に合わせ、追加や決済をする。
(この時点のレートが次の基準になりますので書きとめる、もしくは一度決済し再び持ち直す)


これで、くるくるワイドをしたい、複利ロングはしてのショートトラップの追加、買いと売り全部をいったん決済するに付いての回答になったと思います。


また、ロングトラップは追加しないのか…

短期的支持線を読めるのなら、遊びで行うのはありです。
しかし、長期資産運用であれば、全てくるくるワイドで行った方が有利です。

それは、ロングトラップを行うと、リスク管理まで考えると全体のロング本数が少なくなり、ショートトラップも減り回転数も落ちるからです。
ロングトラップを安全圏まで考えて行うと、いったいどれだけの資金が必要でしょう?

ストップを浅めにリスク承知で行うのは有りです。
そうすれば、複利ロングの建つスピードも速くなり、ショートトラップも増やせ、凄い利率になる事でしょう。

ただし、それは支持線を読むのに失敗すると資金を減らす事になりますので、万人にはお勧めできない方法です。
…私はときたま自信のある時は短期で行っていますが、引き上げるのも速いですよ^^;;

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

欲張り過ぎなければ簡単な事です。

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ banner2.gif
くるくるワイドとは?
皆さん、本日もご訪問ありがとうございます^^

最近質問をよく受けますが、それほど考える事はありませんよ?
くるくるワイドは現有するトラップトレードの中では最強の手法だと思っています。

だって上昇すれば含み益!!
下落してもスワップ運用分のリスクで、トラップトレードの様にどんどんリスクが増える訳では無し!!
トラップ分にマイナスはあり得ないのでガンガン攻められ高回転!!
なのでスワップ側の複利運用も超速!!


上昇時の複利に不安を持ちタイミングを待ちますか?
だって、1,000通貨複利し即下落したって3円下落したって三千円の含み損ですよ?
複利するまでにいくら確定益が貯まっていますか?
3万円で複利なら、複利分でマイナスになるのは利益分の10%に過ぎません。
沢山複利を持ってからの下落が怖いですか?
沢山複利が出来る時には、それだけ沢山の確定益も出ています。


ポジションを持った後の急落が怖いですか?
その時はレバ3倍では無く、過去最安値を対象に複利をすれば急速に複利が進みロングの平均単価は一気に落ちて行きます。
(豪ドルが68円まで急落したとしたら、55円目安に複利すれば13,000円(人によっては+証拠金)で複利が出来ます。)
ロング側の枚数が増えれば、トラップ側も増やせ、更に高速回転です。


本当に持った途端の急速な下落?
それはマイナス先行になりますが…
それでも、最低でも15円下落するまでは通常の30円目安のトラップトレードよりは高回転です。
当然リスクも、トラップトレードの方が15円下落の時点で大きくなっていますし。
なんなら、その時点で9万通貨追加ロングして(保有6万通貨の場合)通常のロングトラップに切り替えると考えれば、15円下落時点でどれだけ有利だかもお分かりでしょう?
(長期運用前提なので別に切り替えをお勧めはしませんが、どのみち過去最安値を目安に行っているのならばその時点で切り替え有利と考えれば、時々での切り替えも有りでしょう)


くるくるワイドにロングトラップも混ぜれば有利か?
それは単純に、その時がロングに有利か不利かで決まってしまいます。
だって、ロングに不利ならその分のリスク管理もしなければなりませんから、全体的な資金も増え回転率も落ちます。
逆に有利なら、複利スピードも一気に増え、かなり強力な運用になるでしょう。
第3回、第4回のVsだいぱぱに参加させて頂きましたが、それが正にロング+ロングトラップ+ショートトラップ+ロング複利のくるくるワイドでした。
その時点では105円と言う、落ちてもそこまでと思えた目安が近かったから攻めに出た訳ですね。

ただし、それは遊びでの運用です。
105円割れの場合、全ての資金を失う前提で50万円を使用したのですね。
なので2ヶ月で+40%、一時は110%超えと言う運用結果が出た訳です。
更にリターンを増やそうとするのですからリスクは大きいですよ?
実際、+110%が+40%まで落ちているのですから最初に増えていなければ…


ソースコードは一回サーバーの容量が増え過ぎて…
記事上部の「くるくるワイドとは?」の中ほどの(複雑に言ったまとめ記事)の上部の「買いトラップTrapBUY、売りトラップTrapSELL」からは見れますね^^;;
ただし、ちゃんと理解してから使ってね、私用ソースなので通常動作以外の事まで対処してないから^^;;


初心者の方は書物、読んじゃ駄目ですよ?
だってFXをしている方の90%は負けているのですから、読んだら負け組に入る事確定です^^;;

小資金なら、まずは過去最安値まで耐えられる様にスワップポジションを取る。
口座資金がプラスの内は、その八割をとにかく売る。
方法はデイトレでも、スイングでも、スキャルでも良いです。
売りは損切りはしない。

口座残高がマイナスになったら4割を売る。
上昇すれば6割が増えますし、しなければ4割を回転させて益を稼ぎます。

口座残高がマイナスになる位置より3円以上下げたら、4割を2割とかに減らし、今の時点、半分の時点で2割づつの売りです。
100万円くらいまで資金があれば、少しストップが浅めでもくるくるワイドでも良いのですが、あまり小資金だとこの方法しか無いでしょう。

割合は自分でお変えになっても良いですが、これを頭に入れてから書籍は読んで下さい。

私が読んで本物だと思えた本は、今井 雅人氏の書籍や脱税主婦さんの書籍ですが…
脱税主婦さんはお医者さんの娘で、億単位の資金が無いと真似出来ませんからパスですね^^;;
今井 雅人氏の書籍は左上のアイネットFXとのタイアップのがそれですね。

他の書物は読んでも全て、自分では運用していない事が丸わかりの書籍ばかりでしたね^^;;

また、セントラル短資のFXライブの様なツールを使って売りのタイミングを計るのも良いでしょう。
決済は買いのサインタイミング、または10pipsとか決めた幅で。

くるくるワイドを考え、トラップトレードを学ぶならM2Jしか初心者にはないですし。

DMMFXのスプレッドの狭さと、売り買い同額のスワップも魅力的です。

それに1,000通貨単位ならFXブロードネットです。

とりあえず今日の質問はこのあたりで…
なかなか、お答えできる時間が取れず申し訳ありません。

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

当ブログタイアップ口座
FXブロードネット
絶賛発売中!
最近の記事
私の運用環境です。
MT4で自動売買
1000通貨口座、両建て可
ドル円0.3銭原則固定、例外有 らくらくFX

私のXM利用法と所感。

サーバー
設定簡単2年契約月1781円~ お名前.com【デスクトップクラウド】

手動取引
激狭スプレッド、1通貨単位!
ドル円用


1000通貨取引最高水準!
その他の通貨用
プログラムが苦手な方向け。
ドル円0.2、値幅定値


ドル円0.3銭(例外あり)
FXブロードネット
最近のトラックバック
リンク
メール(質問はコメント欄へ)

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

魚屋

Author:魚屋
FX歴11年目に突入しました。職業は魚屋です。
FXで心掛けていることは「儲けすぎるな」です。

最近のコメント
お得に口座開設、お買い物
ポイントサイトについて
(2015/10/01 0:00情報)
期間限定も多いので要確認。
逃しても再掲載も多いです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
みんなdeポイントでポイントの上下があります。

M2J 17000円
DMMFX 15000円
インヴァスト証券 14000円

楽天、ニッセン、ハピタス堂書店なども私は利用しています。


期間限定!タイムセールでポイントの上下があります。

SBI FXトレード 15750円
外為ジャパンFX 14000円
みんなのFX 12600円

簡単に条件をまとめました。
カテゴリ
ランキングに参加しています。
よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ
banner2.gif
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
フリーエリア