スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

oandaの資金を移動させました。

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ banner2.gif
書籍を読まれていない方で、初めての方は先ずはこちらから>くるくるワイドとは?
トラップ運用EAのソース.更新日2016/03/08です。
書籍で紹介したソースのコンパイルやEA起動の仕方。
くるくるワイドを行なうにあたり、私のお勧め口座です。
書籍の誤り、補足説明、Q&Aになります。更新日2016/03/31

みなさま、本日もご訪問ありがとうございます^^

そろそろoandaの条件変更の時期になってきましたね。
どうしましょうか?

FXTFとXMのみに口座をしぼる?
oandaのまま、1万通貨単位か0.8pipsかを選ぶ?
次点の口座を開設する?

次点の口座と言うと…

oandaを継続していた理由は有利なスリッページでスプレッドが狭く約定力が高いからです。
取りあえずスプレッドが狭い口座を探してみますが、元々選択肢から外れていた口座群から探しても大して魅力的な口座が無いのが現状ですね…
次点は楽天MT4…次次点は外為ファイネストと言ったところでしょうか?

どちらもネットで調べても評判が少ないですね。
楽天MT4についてはあまり情報が無く確信も持てませんが、スプレッドはドル円で0.5銭なんでしょうか?
外為ファイネストは…この条件ならoandaで0.8銭のまま継続していても…って感じですね。

…ん~
そうするとXMで入金する度に20%のボーナスが付いた方が美味しく感じてしまいます。
私の場合取引後100日間過ぎていますのでランクも上がってボーナスで0.7銭分補えれば1銭程度の取引コストに近い条件にはなりますし、入金時に20%のボーナスが付くのも大きいです。
(通常500ドルまで100%、5000ドルまで20%のボーナスですが、それを超えても運用を続け入出金していると個人単位の条件ですが更に20%ボーナスを付けてくれました)
ボーナスが付けば次点の口座より悪くないかな…?
日本でもキャッシュバックが付く口座は多いですが、5万円まで入金で5万円、50万円まで入金で14万円と考えると大きな差ですね。
その代わり証拠金にしか使えないし、出金時に無くなってしまいますが、それでも運用の耐久力が増す分で0.5銭くらいのスプレッドの差は補えるのかなっと?

oandaの資金はボーナス額まではXMに移動は決定ですね。
ボーナス額以上の分は…
スプレッド0.3銭のFXTFかな?
外為ファイネストではoandaのプロコースのままでも良い感じですし、楽天MT4…どうなんでしょう?
ネットで調べても確信出来る様な情報が出て来ません…
なら有利に滑らない事だけが不満のFXTFでも良いかなぁ…
スプレッドだって0.3銭と激狭だしね。

結局、新規口座を開いての引っ越しでは無く、口座間の資金移動と言う事に落ち着きますね。
だって、元々アンテナを張って良い口座を探して選ばれてた口座なのですから。
同条件の次点の繰り上げ当選もあるかと思いましたが、ボーナス、スプレッドの一等賞の口座の魅力に勝るほどには感じませんでした。

…って訳で、現在の使用口座は、XM、FXTF、SBIFX、外為ジャパンとなりました。
それとですが、メールでセミナーの開催、情報商材の販売はありませんかとのご質問を受けましたが、申し訳ありませんが現在販売もしておりませんし予定もありません。
情報商材は販売の意志自体がありませんし、セミナーは個人では行うつもりはありません(私が使用中のFX業者からのオファーがあればって感じですが、現在はオファーがありませんですので)。


らくらくFX お名前.com【デスクトップクラウド】

お勧め条件 
XM 本体7000通貨トラップ100通貨等の少額で始める場合向き
FXTF 資金が豊富な場合向き
お名前.com 設定が簡単 2週間無料お試し有り 24ヶ月払い月1781円~(一ヶ月払い2061円~)
スポンサーサイト

錬金術口座

よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ banner2.gif
書籍を読まれていない方で、初めての方は先ずはこちらから>くるくるワイドとは?
トラップ運用EAのソース.更新日2016/03/08です。
書籍で紹介したソースのコンパイルやEA起動の仕方。
くるくるワイドを行なうにあたり、私のお勧め口座です。
書籍の誤り、補足説明、Q&Aになります。更新日2016/03/31

みなさま、本日もご訪問ありがとうございます^^

ドル円 117.93円7万通貨ロング本体
昨日の結果
ドル円5銭幅50銭リミットショートトラップ
12回転 5003円
複利ロング   105円目安 1本 108.58円
ヘッジトレード 116.69円→116.59円 2.7万通貨売り塩漬け中

66営業日の結果(2月4日から)
ドル円05銭幅50銭リミットショートトラップ 296315円
ドル円10銭幅50銭リミットショートトラップ 140063円
ドル円15銭幅50銭リミットショートトラップ   8006円
ヘッジトレード 162800円
固定ポジション決済益 31400円
ストップ -194950円
総計 +356552円

複利ロング   105円目安 60本 平均107.22円

今日は私の使用口座の中でXMについて書いてみます。
口座開設当初は海外口座なので半信半疑の部分がありましたが、今ではお気に入りの口座のひとつです。
今日書きたいのは以前デメリットと考えていた出金がメリットに感じてきた事です。

私のメイン銀行は住信SBIネット銀行、クレジットカードはライフカード(VISA)です。
…実はXMって毎月入出金するだけでお金が増えて行くんですよね^^;;

私の場合ライフカードはプレミアムステージなので90万円入金すると1800ポイント入ります。
1万円のクオカードが1800ポイントなので1万円のクオカードが貰えるんですね。
そして住信SBIネット銀行は外貨送金受取時の手数料は2500円で、その中に中継銀行の手数料も含まれますので出金時に支払う手数料は2500円だけです。
(ソニー銀行の場合1750円で済むとの情報がネット上に有りましたが電話連絡が来るそうです。住信SBIネット銀行の場合はメールで確認が有りお問い合わせから定型文での入力程度で済みました。)
一回2500円の手数料で1万円のクオカードが貰える、これが出来れば美味しいですよね。

これが入出金でお金が増える仕組みです。
しかしながら優先出金順位と言うものがあり、クレジットカード、デビットカード枠があるうちは銀行出金依頼してもクレジットカードに返金されてしまいます。
90日待つとクレジットカードのキャンセルが使えなくなりますので、その場合、銀行出金が可能になりポイントが稼げます。
なので毎月と言うのは少し厳しいかも知れません。
(クレジットカードに出金すればポイントもキャンセル扱いになってしまいますが、出金前にポイントを使い切ればクオカードも受け取れます。しかし利用規約に抵触しクレジットカードがいきなり使えなくなるのも怖いので多用はお勧めできません)
資金に余裕があり毎月入金出来る方、入金額には大変美味しい方法、そうでない方にも3ヶ月に1回は1万円のクオカードが定期的に得られれば美味しいですね。
それにクレジットカードのランクを簡単に上げられるのもありがたいです。

デメリットとしていた銀行出金手数料ですが、必要となるのはクレジット枠以上の出金の時ですが、その時は儲かっている時です。そしてその場合はポイントが手数料以上の金額に換金可能になっているクレジットカードが多いでしょう。
また、他のカードも合わせて入金し、纏めて銀行で出金すれば更にお得です。
そして、そもそもクレジットカードでの出金は無料なのでデメリットは無くなり、逆に銀行出金のケースだとメリットになった訳ですね。

勿論、取引がメインの目的ですがXMは入出金だけでもお金が増えると言うお得口座でした。
なんだかんだと元手を必要とせずに継続的にクオカードを手に入れられるのは美味しいですよね。
(一応、取引はしないとXMの口座解除とかも有るかも知れませんし、あくまでメインは取引です。クレジット会社の方も電話確認したところ入金自体はショピングと同様に認めていて普通のポイントの付き方です。しかし取引目的でないキャンセル前提のポイント目当てだと利用規約に抵触する恐れもありカード解約も有り得るとの事ので、ちゃんと取引は行いましょう。ある程度定期的に取引しているのであれば問題はないそうなのでくるくるワイド口座に使用しています。)

高還元率のライフカード、P-one Wizカードはハピタスにあります。(現在XMの入金にマスターカードは難があるのでVISAをお勧めします)
ライフカード、誕生月2.5%、プレミアムステージポイント2%、クオカード還元率10:15
P-one Wizカード、入会後半年2.5%、以降1%OFF+Tポイント換算0.5%
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

最強カードで入金しポイントも貯まる。


XMなどのボーナスの付く海外業者を有効に利用出来ますか。

Q:XMなどのボーナスの付く海外業者を有効に利用出来ますか。

A:XMは海外のFX業者です。
紹介するからにはメリットもありますし、海外ならではのデメリットもあります。
(MT4口座を開設するものとして話しています。)

メリットとしては以下のものが上げられるでしょう。

ボーナス付与(MT4の方です。ゼロ口座はボーナスはありません、またキャッシュバックサイトを使用して口座開設した場合もボーナスは有りません)
レバレッジ888倍(MT4の方です。ゼロ口座は500倍です。ひと口座の有効証拠金2万ドル以上からレバレッジが変更されますので注意しましょう。(8口座に分割する事で対応可)、ロスカット20%割れ
両建て証拠金相殺口座
口座マイナス時の請求無し(いわゆるゼロカット口座ですね。入金額以上の損失は無いとうたっています)

ボーナス付与
現在、2016新春プロモーションを行っており500ドルまで100%ボーナス、5000ドルまで20%ボーナスを付与しております。
1ドル120円だとしたら6万円の入金で12万円の取引を行える訳ですね。
(延長がなければ2月末までのキャンペーンの様です。詳細はXMのホームページでお調べ下さい)
(現在5月半ばですが延長キャンペーンやGWキャンペーンなどで100%ボーナスは継続されていますね)

レバレッジ888倍
高レバレッジですね。
1ドル108円だとしたら、1216円の証拠金で1万通貨の取引が行えます。
口座開設だけでも3000円のボーナスを貰えますので未入金でも2万通貨以上の取引が出来ます。

両建て証拠金相殺口座
買い1万通貨、売り1万通貨を保持した場合の証拠金は0です。
通常、1万通貨の証拠金が必要な口座の多い中、相殺は少額トレーダーの場合は嬉しい特徴でしょう。

ここからXMの有効利用法を考えるとすると…

とりあえず5.4万円入金して11.1万円(5.4万円入金+100%ボーナス+3000円ボーナス)運用出来る様にする。
本体を7万通貨ロングで持ったとします。
この時証拠金が7万通貨で8500円だったとします。(レートが108円時)
1.56円の下落でロスカットとします。((11.1万円-8500円の20%)÷7万通貨)

5.4万円の入金で1.56円の下落までロスカットされないのですから大変お得ですね。
本来なら0.77円の下落で5.4万円は無くなりますので0.79円分お得となります。
もし105円を絶対防御ラインと見るならば、106.56円以下でポジションを持てば予想が外れない限りロスカットはありませんし、外れても6万円の損失で済みますから、その期間のショートトラップ益を得るだけでも勝算が見えてこないですか。
ロスカットされたならその時のレートで本体を別口座で建て直せば良いではないですか。
証拠金に余裕の有る方はトラップ部分は別口座で行えば良いですし、証拠金の少ない方はトラップもXMで行う事でよりXMでのメリットが受けられる事でしょう。

更には同じ様な事を20万円入金して行ったとします。
5.4万円分が100%ボーナスだと10.8万円。
口座開設ボーナスが0.3万円。
残りの14.6万円が20%ボーナスで17.52万円。
全て合わせると28.62万円の運用となります。
それを105円割れは無いと信じ106.56円以下でポジションを持てば、本体は18万通貨以上は持てます。
それに対し、とりあえずヘッジは複利が建てられてからとし、105円~111円まで1円幅あたり6万通貨のショートトラップを設定したとします。
そうすると日間2~3万円のトラップ益は期待できるでしょうから十分な不労所得が得られますね。
もちろん…105円を割ってしまうと証拠金しか残りませんが、1日の確定益が2~3万円ならば何日で20万円の確定益が発生するのでしょうか?
20万円を元手に長期間月間50万円が発生する可能性の有るギャンブルと見れば割の良いギャンブルと言えるでしょう。

また、単純な一発狙いのトレードでも有効ですね。
5.4万円の入金で91万通貨持ち6銭抜ければ資金は倍、レバレッジ一杯に持っているのですぐに証拠金割れですが、ロスカット率が20%ならば9.75銭以上逆行されなければ勝ちでしょうから。
スプレッド分も加味しても有利ですし、倍か2.2万円残るかの勝負なので単純に見ても有効なのは分かります。

勿論普通に75円を目安にした戦略も少額で行えます。
とりあえず5.4万円入金して11.1万円(5.4万円入金+100%ボーナス+3000円ボーナス)運用出来る様にする。
それを目安までのレート差(11.1万円÷(108円-75円))で割ると3300通貨の本体が保有出来る事になります。
XMのマイクロ口座ならば10通貨単位のトラップが仕掛けられますから50通貨単位くらいでトラップを仕掛ければ通常のくるくるワイドをサイズを変えただけの感じになるのではないでしょうか。
7000通貨の本体を持ち、私の10分の1サイズにするとしても16万円程度の入金で行えるのではないでしょうか。

目立つデメリットですが…

スプレッドが通常ドル円で2銭と広い事。
本体として建てるのならば、決済も少ないので、2銭のスプレッドは許容範囲内だとは思います。
(ゼロ口座と言うものもありますがスプレッドも完全に0ではありませんし、手数料が1万通貨あたり1ドルかかりますので、ボーナスを失ってまで移動する必要性は低いと言えるでしょう。実質スプレッド1.3くらいの口座と感じます)
(キャッシュバック業者と言うものもありますが、経由するとボーナスが付かなくなりますので使用できません)
しかしながらXMでは取引にポイントが付き、取引後100日が経過すると1pipsの取引で20ポイントとなります。
(最初は10ポイント、30日で13ポイント、60日で16ポイント)
そしてボーナスへの交換はXMポイント÷3なので0.7近くスプレッドが縮まる感じになり、実質1.3銭のスプレッドと考えればツールを提供している国内トラップ系業者よりも狭くなりますし、ゼロ口座とも同程度になります。
私個人としては普通に取引する分にも許容範囲内かとは思っています。

入金額以上の出金には手数料が必要な事。
入金はクレジットカードなどから簡単に行えますし、入金額までの出金もクレジットカードへの返金で簡単です。
しかしながら、入金額以上の出金は普通に銀行で行うと数千円はかかりますので、数十万単位で引き出すのなら許容範囲内、数万円単位だと少し勿体ないかなと。
(私の場合、住信SBIネット銀行で2500円の手数料で出金しています。ソニー銀行の場合1750円で済むとの情報がネット上に有りましたが電話連絡が来るそうです。住信SBIネット銀行の場合はメールで確認が有りお問い合わせから定型文での入力程度で済みました。)
(しかしながらクレジットカードのポイント分を考えるとプラスになる場合も多く、私の場合は逆に入出金はメリットになっています)
私のメイン銀行は住信SBIネット銀行、メインクレジットカードはライフカードです。
私の場合プレミアムステージなので90万円入金すると1800ポイント入ります。
1万円のクオカードが1800ポイントなので1万円のクオカードが貰えるんですね。
そして住信SBIネット銀行は外貨送金受取時の手数料は2500円で、その中に中継銀行の手数料も含まれますので出金時に支払う手数料は2500円だけです。
入金時にポイントはちゃんと付きますので、4回(クオカードで補填)+1回(クレジットカードに1回)までの出金中、1回クレジットカードで入金出来れば入出金は逆に数千円のメリットとなる訳ですね。
(クレジットカードにすぐに出金すればポイントもキャンセル扱いになってしまいますが、出金前にポイントを使い切ればクオカードも受け取れます。クレジット会社の方も電話確認したところ入金自体はショピングと同様に認めていて普通のポイントの付き方でありキャンセルも普通のショッピング扱いで問題ないそうです。しかし取引目的でないキャンセル前提のポイント目当てだと利用規約に抵触する恐れもありカード解約も有り得るとの事ので、ちゃんと取引は行いましょう。ある程度定期的に取引しているのであれば問題はないそうなのでくるくるワイド口座に使用しています。)
それにクレジットカードのランクを簡単に上げられるのもありがたいですね。

高還元率のライフカード、P-one Wizカードはハピタスにあります。(現在XMの入金にマスターカードは使えないそうで、VISAをお勧めします)
ライフカード、誕生月2.5%、プレミアムステージポイント2%、クオカード還元率10:15
P-one Wizカード、入会後半年2.5%、以降請求時1%OFF+Tポイント換算0.5%
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


ボーナスは証拠金としてしか使えない。
出金は出来ないし、出金したら消えて無くなってしまいます。
出来れば複数口座開設すると良いでしょう。(ゼロ口座はボーナスが使えないのでゼロ口座以外で口座開設しましょう。)
ひとり8口座まで開設可能で最初の一回以外は1分で開設可能なくらい簡単です。
メインで取引に使っている口座にXMポイントでボーナスを付与すると出金時になくなってしまいます。
2口座目の方で取引で得たXMポイントはボーナス化し、トレードすれば出金時にボーナスが一度に全部なくなる事を防げます。
(XMポイントは全口座共通で使え、出金時にボーナスで得た証拠金が無くなるのは各口座単位です。)

取引上のデメリットは、こんな感じでしょうか。
しかし、取引上以外にもデメリットはあると考えます。

日本の法律や常識とは違いがあるかも知れないと言う事ですね。

日本では分別管理と信託保全により顧客の資金はFX業者とは関係なく守られています。
しかしながら海外の業者はどうか?
もし守られていても受け取り方法はどうか?
そもそものFX業者の信頼性も分からない?

日本では異常値が発生した場合も電話一本で修正してくれる事が多いです。
しかし、そもそも異常値が発生した事を担当者の母国語で説明できるか?
(XMは日本語担当者もいますしチャットも迅速な対応でした)
説明出来たとしても異常値は修正してくれるか?

信用リスクもデメリットと言えるでしょうね。

また、荒れた雇用統計などでは約定まで数秒程度かかる事もありました。
XMではない別の業者の話ですが、夜間は顧客(ハイレバスキャルで目を付けられた場合など)によってはEAを禁止されるような海外業者もある様ですね。
日本であれば、どちらも炎上ものですが、これらも常識の違いですよね。


私の判断としては6万円の入金にはメリットがある。
初回大量の資金の入金には二の足を踏む。
儲けてくれば入出金をしながらメイン口座に近い扱いになってくる。
この様に考えています。


注意点としては…
口座開設時に住所の記載されている公共料金の明細書もアップロードする必要がある。
免許証以外にも、住民票・水道・ガス・電気・インターネット・ケーブルテレビ・クレジットカードなどで住所を示す必要が有ります。

ゼロ口座ではボーナスが付かない。

5月現在マスターカードの入金に難が有る。

マイクロ口座でMT4をインストールすると通貨ペアが灰色表示で取引できない。
マイクロ口座での取引通貨ペアはUSDJPYmicroの様にマイクロが付きますので一度全通貨ペアを表示して下さい。
ちなみに一万通貨の取引は10.00になります。

XM、口座開設するメリットを感じますか?
デメリットもあるでしょうが、私は大きなメリットを感じます。


くるくるワイドを行なうにあたり、私のお勧め口座です。

くるくるワイドを行なうにあたり、私のお勧め口座です。

自動売買ができる口座

XM

プログラムの作成に忌避感が無いのなら、まずはここです。(おすすめはマイクロ口座です)
XMの売りは、ボーナス(ゼロ口座ではつきません)とレバレッジです。
MT4での自動売買が可能です。
海外口座となりますのでレバレッジ規制が無く、レバレッジ888倍までの運用が可能となりますので証拠金をあまり意識する必要がありません。(1口座あたり有効証拠金が200万円以上になると徐々にレバレッジは低くなります)
また、両建て時に証拠金が相殺されるのも良い点です。
そして何よりボーナス条件が良いです。
口座開設で3000円、500ドルまでの入金は100%ボーナスで更に500ドル、5000ドルの入金までは20%のボーナスが付きます。
5万円の入金で108000円の運用が出来るのは、お試しに始めて見るには良いですね。(1ドル110円時)
銀行振り込み、VISAカードからの入金が可能で、出金には銀行口座振り込みの場合は手数料が掛かりますが、入金時にクレジットカードのポイントが付いていれば入出金だけでプラスになる場合もあります。
スプレッドはドル円で2銭弱とやや広めですが、XMポイントとして戻って来ますのでポイントを加味すれば100日運用後は1銭強と、それなりの広さとなります。

FXTF
らくらくFX
証拠金が大量にある方や、海外口座は…と言う方はこちらです。
MT4が1000通貨単位で取引でき、両建ても可です。
スプレッドも国内口座では最も狭くドル円0.3銭原則固定(例外有)です。
XMの次点にした理由はリミットが有利に滑らない、スプレッドが広がる時は10銭程度広がる等のデメリットもありますので次点にしましたが、スプレッドの狭さがダントツなので国内口座の中では一押しです。

そして、それを動かしているサーバーがお名前.comです。
お名前.com【デスクトップクラウド】
(私の場合、お名前.comのデスクトップクラウドfor FX・1GBを2年契約しています)
設定が簡単で24ヶ月払いの場合、月1781円です。(2週間無料お試し有り)
業者側でのメンテナンスでのダウンが無く、もしフリーズしても自分でコントロールパネルで再起動する方法なので管理が楽です。


ブログを訪れた方の中には、プログラムに忌避感がある方も多いと思います。
その場合のおすすめ口座はアイネットFXです。

アイネットFX

シストレアイネットに、「ループ・イフダン」という売り買いシステムがあります。
ドル円のスプレッドが2pipsですが、トラップ幅(利幅も同じ)と通貨数を選べるシステムです。
システムを選択するだけなので、大変取り組みやすい口座といえるでしょう。



手動ヘッジ用口座(本体もこちらで建てる事が多いです。)

SBI FXトレード

通貨量によってスプレッドが変化するシステムです。
ドル円のスプレッドが50万通貨まで0.27pipsと十分な狭さであり、1通貨単位からの取引が可能など、使い勝手がいい口座です。

外為ジャパン

ドル円のスプレッドは0.3pipsですが、ユーロ円のスプレッドが0.6豪pips、ドル円0.7pipsと全体的にスプレッドが狭い口座です。
1000通貨単位からの取引が可能と使いやすい口座です。
当ブログタイアップ口座
FXブロードネット
絶賛発売中!
最近の記事
私の運用環境です。
MT4で自動売買
1000通貨口座、両建て可
ドル円0.3銭原則固定、例外有 らくらくFX

私のXM利用法と所感。

サーバー
設定簡単2年契約月1781円~ お名前.com【デスクトップクラウド】

手動取引
激狭スプレッド、1通貨単位!
ドル円用


1000通貨取引最高水準!
その他の通貨用
プログラムが苦手な方向け。
ドル円0.2、値幅定値


ドル円0.3銭(例外あり)
FXブロードネット
最近のトラックバック
リンク
メール(質問はコメント欄へ)

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

魚屋

Author:魚屋
FX歴11年目に突入しました。職業は魚屋です。
FXで心掛けていることは「儲けすぎるな」です。

最近のコメント
お得に口座開設、お買い物
ポイントサイトについて
(2015/10/01 0:00情報)
期間限定も多いので要確認。
逃しても再掲載も多いです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
みんなdeポイントでポイントの上下があります。

M2J 17000円
DMMFX 15000円
インヴァスト証券 14000円

楽天、ニッセン、ハピタス堂書店なども私は利用しています。


期間限定!タイムセールでポイントの上下があります。

SBI FXトレード 15750円
外為ジャパンFX 14000円
みんなのFX 12600円

簡単に条件をまとめました。
カテゴリ
ランキングに参加しています。
よろしければランキングクリックお願いします^^
にほんブログ村 為替ブログ FX トラップトレード派へ
banner2.gif
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。